【webセミナー】給湯器専門店ビジネスモデルセミナー

【webセミナー】給湯器専門店ビジネスモデルセミナー

このような方にオススメ

  • ガス以外の売上アップ方法をお探しのガス会社様
  • 既存顧客以外の新規客を集める方法をお探しのガス会社様
  • ガス機器販売の売上と利益率をもっと増やしたい会社様
  • 低投資でも収益性の高い新規事業をお探しの会社様
  • 既存の人員でもすぐに取り組める新規事業を模索している会社様

本セミナーで学べるポイント

WEB×チラシで驚異の1店舗月80件集客
WEB販売で全国展開をしている激安系のガス機器販売事業と大きく異なるのが、「1店舗20万人商圏」という地域密着でガス機器に特化した販促を行う点です。セミナーでは実際に新規反響率1/3000で新規集客を獲得しているチラシ事例や、その高反響率を実現する上で欠かせないガス機器特化のホームページとショールーム店舗の作り方を解説します。

給湯器・コンロ特化+自社施工で粗利率50%
ガス顧客だけをターゲットにしていると、ガス機器販売による粗利はほとんど取れません。しかし新規客もターゲットにした事業にすることで、粗利率40%を確保することが可能です。さらに商材をガス機器に専門特化することで販売~施工までを自社で行うことができるため、その場合の粗利率は50%を超えます。セミナーではガス機器で高粗利を実現するための商品づくりを、成功企業の事例を基に解説します。

給湯器・コンロ特化+自社施工で粗利率50%
ガス会社がこの事業をする際の一番のメリットが、「既存人員だけで取り組める」という点です。「ガス売上が年々減少する中で、新しい事業に取り組む必要性を感じている。だけど大きな投資や人材採用による固定費増加のリスクが不安。」という会社様にも取り組みやすいビジネスモデルです。

1年目で投資回収の高収益ビジネス
ガス機器専門店で大きな差別化要素になるのが「実物が見られるショールーム」の存在です。しかし一般的な住設リフォームのショールームとは違い、約20坪程度の店舗で十分な集客効果が見込めるため、初期投資は500万円程度と低リスクな点もポイントです。さらに自社施工化によって1人当たりの生産性も高く、少人数体制で始められるので、コンパクトな固定費で損益分岐を超えやすく、収益化が早いというメリットがあります。

新規客獲得によるガス事業との相乗効果も狙える
給湯器やコンロといったガス機器の交換を入口として、地域の中で従来は開拓できなかった新規客と接点を持つことができるようになります。それをきっかけとしてガス共有の契約にも繋げられるため、この上なく本業との相性が良い新規事業になります。

成功事例

【1】関西プロパン瓦斯 株式会社

リフォームを始めたきっかけはエネルギーの自由化に伴い、都市ガスの攻勢、オール電化、顧客の高齢化等が絡み合い、LPガス事業1本で事業を展開することに不安を感じるようになったためです。 そこでオープンマーケットで新規向け販促を行い、更に得意分野であるガス機器をメインに打ち出す戦略をとった結果ガス機器の販売台数が昨年の300%超に成長し、今や事業の収益源となっています。

【2】株式会社イナセ

都市ガス参入でプロパンガスの売上減少が目立ってくる中、何とかしないとと思って取組み始めたのが住宅リフォーム事業です。取り組み数年の内は売上も順調に上がっていたのですが、ある所で売上が頭打ちするようになり、会社を更に大きくするにはどうすれば良いか悩んでいました。そこで取った戦略が商圏を縮めて、OBさんが多いエリアに重点的に販促をすること。更にガス機器をカテゴリーブランド商品として打ち出す事で、売上がグンと伸びました。今では2店舗目も出店し、近い将来売上10億円を達成するというビジョンが明確になりました。

講座内容

第1講座
ガス業界を取り巻く環境と今後の戦略
ガス業界の市場動向と、全国LPガス販売店各社の新規ビジネス参入成功事例&失敗事例の分析から、これから取り組むべき戦略をお伝えします。

株式会社船井総合研究所 稲川 茂樹
第2講座
初月から販売台数3倍!給湯器専門店ビジネスモデルの成功事例と事業戦略
給湯器専門店「給湯市場」を起ち上げて、初月から販売台数を3倍、粗利率45%まで伸ばした事例企業の取り組みをお話しいただきます。

関西プロパン瓦斯株式会社 代表取締役社長 石井 智之 氏
第3講座
ガス会社が給湯器専門店ビジネスで成功するための取り組みポイント
給湯器専門店ビジネスで1拠点あたり年商1億円(社員3名)、粗利4500万円を達成するための具体的な集客手法、営業手法をお伝えします。

株式会社船井総合研究所 榊原 稔記
第4講座
新規ビジネス参入時に知っておくべきリスクと対策
新規事業の起ち上げは良いことばかりではありません。今回ご紹介したビジネスモデルを実践するにあたって知っておいていただきたいリスクと、それを回避するための対策についても事例をもとにお伝えします。

株式会社船井総合研究所 齋藤 勇人

講師紹介

関西プロパン瓦斯 株式会社

代表取締役社長

石井 智之 氏

関西プロパン瓦斯株式会社 代表取締役社長 石井智之氏

船井総研のリフォーム支援部とは様々なビジネスモデル支援で関わっていただいており、成果を出されている。

株式会社 船井総合研究所

稲川 茂樹

栃木県芳賀郡芳賀町生まれ。
地方銀行での融資渉外業務を経て、船井総研にキャリア入社。
現在は、町のガス屋さん・畳内装工事屋さん・建材屋さん・水道屋さん・電気屋さん・家具屋さんのリフォーム事業参入をサポート。
1日でできるリフォーム小工事専門店(1dayリフォーム)の立ち上げ・業績向上実績は社内随一。
健全に業績向上できる仕組み・ビジネスモデルづくりを得意とし、北は石巻から南は福岡までクライアントを支援している。

株式会社 船井総合研究所

榊原 稔記

千葉県千葉市生まれ。大学在学時はマーケティング・統計学を専攻し、EコマースやSNSマーケティングの研究に携わり、デジタル集客の手法を経験。大学卒業後、新卒で株式会社船井総合研究所に入社。入社後一貫して住宅リフォーム業界の圧倒的地域一番店づくりのサポートを志し、新規参入および業績向上のコンサルティングを行っている。なかでも超・小商圏でも参入可能な小商圏ビジネスモデルであるリフォーム・小工事専門店(1Day Reform)におけるWEB・アナログ両面からの集客コンサルティングを得意としている。チラシ作成からSEO対策、WEB集客まで集客を中心に幅広く業績アップのサポートを行っている。

株式会社 船井総合研究所

齋藤 勇人

福島県須賀川市生まれ
早稲田大学法学部卒業後、2012年に株式会社船井総合研究所に入社。
住宅リフォーム事業の新規参入および活性化コンサルティングで2015年チームリーダー昇格、2017年グループマネージャーに昇格。
現在は全国各地の地域1番店や有力リフォーム会社において、成熟マーケットで勝ち残るためのビジネスモデル転換を数多くプロデュースしている。
その他、異業種(住宅、不動産、建材卸、専門工事業)からのリフォーム事業新規参入や、集客不振企業のマーケティング活性化(WEB)、営業組織マネジメント改善などの領域においても多数の実績がある。

このセミナーのパンフレット

参加料金

一般価格 10,000円 (税込 11,000円)/ 一名様

会員価格 8,000円 (税込 8,800円)/ 一名様            

※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。            
※ 会員価格は、各種経営研究会・経営フォーラム、および社長onlineプレミアムプラン(旧:FUNAIメンバーズPlus)にご入会中のお客様のお申込みに適用となります。詳しくは社長onlineをご確認ください。

日時・会場

〈お申し込み期限につきまして〉開催日4日前までとなります。(銀行振込ご希望の場合は開催日6日前までとなり、それ以降はクレジット決済のみとなります)


〈複数開催の場合〉各回、同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください。

会場

日にち

時間

場所

申し込み

オンライン

2022/05/26 (木)

13:00~16:30

PCがあればどこでも受講可能

オンライン

2022/05/27 (金)

13:00~16:30

PCがあればどこでも受講可能

オンライン

2022/05/28 (土)

13:00~16:30

PCがあればどこでも受講可能

〈キャンセルについて〉

開催日3日前までにマイページよりキャンセルをお願い致します。それ以降は事務局宛にメールにてご連絡ください。キャンセル期日以降の有料セミナーのお取り消しの場合はご参加料金の50%を、当日の欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。

※マイページはこちら




WEBセミナー(オンライン)の場合は、
Zoomを使用いたします


ご参加の際の注意事項・FAQ





「社長online」プレミアムプランの登録で、
有料セミナーが何回でも2割引!


詳しい内容や会員規約などは、
こちらのページからご確認ください。


※ ご登録はセミナー申込前にお願いします。
申込後は適用不可となります。



セミナーのよくあるご質問はこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
関連するお客様の声