社労士コンサルティング

社労士事務所向けコンサルティングは、社労士・社労士事務所職員の方を対象に、事務所経営を成功させるために必要なマーケティングやマネジメントに関する課題解決をサポートしています。また「助成金ビジネス」「働き方改革コンサルティング事業」「障害年金受給サポート事業」などのビジネスモデルに取り組むためのセミナーや経営研究会(経営者、経営層向けの勉強会)などを実施しております。

経営研究会

公的制度支援研究会 社労士分科会《無料お試し参加受付中》

社労士事務所は、小規模事業者・中小企業の人事・労務改善を通じて働き方改革、生産性向上のサポートを進めるにあたり、資金調達サポート、IT推進サポートも求められております。公的制度支援研究会 社労士分科会では、「助成金・補助金コンサルティング」を中心に新規顧客開拓、既存商品であるアウトソーシング業務、労務顧問のクロスセルを進めていくためのビジネスモデルとマーケティング戦略の研究を進めます。参加する社労士の方々と業界に精通したコンサルタントや専門家が情報交換やサービス開発を行います。参加事務所における顧問獲得事例ならびに獲得推移の共有、獲得に至るまでの施策や提案内容など、実例に基づいた情報交換を行います。また、同テーマに取り組む会計事務所との情報交換の場を提供することで、お互いの業績アップ促進を狙います。

社労士コンサルティング

社労士事務所経営研究会 障害年金分科会《無料お試し参加受付中》

障害年金事業の立ち上げ、地域一番化を目的に、成功事例、ツール、最新情報などの共有を行う実践的な研究会です。現在、北海道から鹿児島まで約80の事務所が参加されており、競争が激化する社労士業界で、爆発的な業績アップを実現されています。参加事務所の規模は開業間もない方から年商2億円以上の事務所まで参加されています。「もっとクライアントに喜ばれたい」「障害年金という素晴らしい制度をもっと周知し、地域に貢献したい」という熱い思いと行動力があれば、どなたでもご参加いただけます。

社労士コンサルティング

社労士事務所経営研究会《無料お試し参加受付中》

社労士事務所の業績アップを目的に、会員同士の成功事例(ノウハウや情報、ツールなど)の共有を行う超実践的な研究会です。 北海道から九州まで日本中から200を超える事務所が参加されています(2017年末時点)。 「働き方改革」「HRtech」などの時流を背景に、業界内でも劇的に業績アップをしている集団です。 開業間もない事務所から年商数億円の事務所まで参加されています。「もっと良い事務所経営をしたい」 「もっとクライアントに選ばれたい」という熱い思いと行動力があれば、どなたでもご参加いただけます。

社労士コンサルティング
経営研究会の一覧はこちら
TOPページへ戻る