司法書士・土地家屋調査士

船井総研の司法書士事務所向けコンサルティングは、時流である相続・民事信託から不動産登記・債務整理に至るまで幅広い分野での業績アップのために即時業績アップノウハウ、研究会・セミナーの最新情報、その他新しいビジネスモデルや成功事例などを提供しています。 土地家屋調査士事務所向けのコンサルティングは、業務効率化に重点を置き、ワンマン測量からドローンを用いた最新の測量方法などにいたるまで、土地家屋調査士事務所様が課題となりがちな過重労働に対して、改善するためのノウハウ・最新情報を提供しています。

業種別研究会

土地家屋調査士事務所経営研究会《無料お試し参加受付中》

新築時や相続で発生した不動産売買時の測量から登記を行う土地家屋調査士事務所。既存の概念にとらわれず、ワンマン測量や測量部隊と作図部隊の分業制の導入、ドローン測量、3Dスキャナを駆使した測量など日本でも先進的な取り組みをしている会員が多いのが大きな特徴です。資格者数や受験者数の減少といった激動の時代の中でも、土地家屋調査士資格の地位向上を目指し、「業界を変える」その一言を合言葉に、土地家屋調査士事務所の経営を本気で考える経営研究会です。

司法書士・土地家屋調査士

相続・財産管理研究会《無料お試し参加受付中》

相続・財産管理研究会とは、数少ない成長分野である相続・財産管理という特定の分野に絞り込み、徹底的に業績アップにコミットする相続・財産管理業務に注力する司法書士、行政書士事務所経営者のための経営研究会で「、相続・財産管理で圧倒的地域一番を目指すこと」をミッションとしています。全国の中でも相続分野のマーケットリーダーによる講演のほか、会員同士の情報交換や相続専門コンサルタントによる最新ノウハウ情報など、業績アップに必要な、日本一の情報インフラを目指しています。

司法書士・土地家屋調査士

不動産決済専門司法書士研究会《無料お試し参加受付中》

現在、金融機関との取引がメインの事務所と不動産会社との取引の司法書士事務所では命運が分かれ始めています。 ここ2~3年で金融機関との取引が多い事務所は軒並み売上が右肩下がりという事務所様が多くなってきています。理由としては借換えの減少とマイナス金利によってこれまでは多かった銀行指定の不動産登記依頼が不動産会社によって決められることが多いという現状から、不動産会社に対する営業を行う必要が高まってきています。 さらにもう一つ抑えなければいけないこととしては、空き家の増加に伴って新築よりも中古売買に対するニーズも今後高まると予想されています。司法書士業界の一番大きなマーケットは不動産登記である実情はここ10年では変わらないので、不動産会社の開拓を行い安定的な経営を行う上でも不動産登記案件を増やす取り組みを行っている事務所が増えております。 不動産決済専門司法書士研究会とは不動産会社に対する営業を行っている司法書士事務所が集まる定例勉強会です。

司法書士・土地家屋調査士

不動産登記研究会《無料お試し参加受付中》

司法書士事務所経営者が参加する研究会で、経営課題を解決し、グレートカンパニーを輩出することを目的としています。会員には地域一番の規模を誇る事務所が参加されており、船井総研からの成功事例の紹介講座や、会員同士で業績アップや採用マネジメント等の経営課題について情報交換を行う場を提供しています。一生の友となり、また事務所経営の師となるモデル事務所が必ず見つかります。

司法書士・土地家屋調査士
一覧を見る