IPO(新規上場)ソリューション

IPO(新規上場)ソリューション

5年以内のIPO(新規上場)を目指すためのソリューション

IPOコンサルティング概要

上場企業となるために、できていること、できていないことをオリジナルの100項目のチェックリストを使って可視化し、IPOまでに必要な事を洗い出します。

さらに、優先順位をつけて、3年以内に上場企業に近い水準の体制を整え、5年内にIPO(新規上場)を目指すためのスケジュール及び実行プランを作成します。(会社の状況に合わせて、IPOを目指す時期に向けた最適なスケジュールをご提案します)

上場後に自社内で運用できるよう仕組化や、体制の構築までご支援いたします。

このような方におすすめ

・IPOを考えている経営者様

・採用などに強いブランド力のある会社にしたい経営者様

・会社の次の大きな飛躍のキッカケを求めている経営者様

・上場準備を進めようと考えている経営者様

・上場準備経験者がいない会社様

IPOとは?

■IPOとは「Initial Public Offering」の略語で日本語では「新規公開株」や「新規上場株式」と呼ばれます。

■IPO企業数は年間90社程度あり、TOKYO PRO Marketを含めると年間100社程度になります。

■IPOの市場は複数あり、東京証券取引所の第一部や、マザーズの他に、地方証券取引所と言われる札幌証券取引所、名古屋証券取引所、福岡証券取引所があります。

自社にあった市場を見極めることが重要です。

IPOのメリット


IPOのメリットは主に以下の5つがあげられます。


①知名度の向上と信用力UP

IPOによって知名度が上がり、一般に広く企業名が知られることで、消費者が利用する際の安心感が高まり、自社の商品・サービスの購入拡大につながります。

また、IPOの過程における厳しい審査や監査を通過することで社会的信用力も上昇し、社会的信用力が高まれば、取引先の開拓や新規エリアへの進出もスムーズになります。


②優秀な人材を確保しやすくなる

上場することで知名度や信用力が上昇すると優秀な人材が集まりやすくなります。また、知名度の上昇は従業員のモチベーションUPにもつながるので優秀な人材の流入と従業員の士気向上との相乗効果が期待できます。


③内部の管理体制の強化

上場企業となるためには、コンプライアンスを遵守し、適正な財務報告を行う必要があります。それらを実現するためには内部管理体制を構築しなければならず、結果として社内の不正防止や社会的な信用を高めることが可能です。


④資金調達がしやすくなる

IPOによって株式を公開することで株式市場から広く資金を調達することが可能になります。それによって必要なタイミングでの多額の資金調達が可能となり、事業拡大に向けた投資がスピーディーに行えるようになります。


⑤株主とストックオプション保有者の利益確保

IPOによって株式の流動性が確保されると株価の資産価値が高まり、その結果、株主が得られる経済的利益も増えることになります。また、ストックオプションを従業員に付与していれば、自社の業績UPに比例して株価が上昇していくため、従業員のモチベーションUPにもつながります。


企業課題と解決イメージ

【課題】

IPOを検討しているがどのように進めればよいかわからない


【解決】

事業会社で実際にIPO準備を行ってきた弊社コンサルタントがご支援することで、無理のないスケジュールでIPOまでの道のりを描きます。IPO準備は多岐にわたりますので、IPO準備の専門家にご相談頂くことで、スムーズに上場準備をすすめることが可能です。

成功のポイント

(1)自社と上場企業が何が違うかがわかる

(2)自社が本当にIPOを目指すことができるのか、何をもって判断すべきかがわかる

(3)IPOのためにどのようなスケジュールで何をすべきかがわかる

(4)継者不在の場合の事業承継に関してM&A以外の選択肢を持っている

(5)ベンチャー型のIPOだけでなく、事業承継型のIPOが今後伸びることを知っている



他社との違い

他社との違い
他社との違い

アウトプットイメージ

将来のIPOに向けて最初に現在の貴社の状況を知ることを目的とした、調査報告書を作成します。

【調査報告書の主な内容】


想定市場イメージ

複数の成長パターンを描き、それぞれの市場イメージをご報告します。


想定時価総額

上場時に実際に利用されるPER比準方式にて貴社の総て時価総額を算出します。


スケジュール

IPOまでのスケジュールを最短でのスケジュールと現実的なスケジュールを描きます。


100のチェックリストの回答に基づくご報告

弊社でご用意しているIPOでのポイントとなる100のチェックリストをもとに、貴社の現状を分析します。


上記で作成したスケジュールに合わせて実行支援いたします。
上場に必要な体制構築、資料作成のサポートをいたします。

コンサルティング料金

まずは60分の無料個別相談を実施の上(ZOOMなどにてリモート面談可能)、内容により個別にお見積り致します。

良くある質問と回答 (Q&A)

Q:IPO準備はいつから始めればよいのか?
A:ターゲットのタイミングから最低でも3~5年目に始めることを推奨します。
一般的に上場準備段階と言われるn-2期から準備を始めることは様々な点で無理が生じ、結果的に上場のターゲットが先延ばしになってしまうからです。


Q:IPO準備で注意するべきポイントは?
A:注意点は多岐にわたりますが、重要なポイントとしてIPO経験者への協力を仰ぐことです。
理由としてIPO準備では様々なことに着手する必要があり、2度手間になる可能性が高く、結果としてIPOスケジュールが遅れる可能性があるからです。


Q:IPO準備においての船井総研の強みは?
A:弊社の強みとしては実際に事業会社でIPO経験のある人材が多数所属していることです。
それぞれの会社での実際の経験をもとにご支援させていただくため、各企業様に最適なご支援をさせていただきます。

コンサルティングの流れ




船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

無料オンライン経営相談
船井総研のコンサルティングとは
関連する無料ビジネスレポート
TOPページへ戻る