お客様の声を新規事業に!

株式会社エル・ディー・ケイ 様

大阪府

2020年12月

当社は2003年、大阪・吹田市に設立しました。不動産賃貸業をおこなっており、現在は東京オフィス(2009年開設)と名古屋オフィス(2016年開設)の3拠点です。
船井総研との出会いは、マンスリーマンション事業に興味を持ち、2017年にセミナーを受講したのがきっかけです。それまでお付き合いはなく、最初はコンサルタントが話される、いわゆる船井総研用語や、業界専門用語も理解できていない状態でした。しかし、マンスリーマンション事業には可能性があると感じました。拠点も増え、新たな事業が必要だと感じていた頃です。賃貸管理・不動産業 法人マンスリー研究会に入会するとともに、個別コンサルティングも依頼することにしました。


事業開始当初は、やはり専門用語や事業運営方法がまったくわからない状態でしたので、事業スタートと同時にコンサルティングをお願いしたのは正解だったと思います。セミナーでお聞きしたノウハウを実際に自分たちだけで行うには限界があり、新規事業は、いかに効率よく事業を軌道に乗せられるかが肝心です。ここが成功の秘訣だったと思います。結果、参入1年目から年商1億円を突破しまして、セミナー講師の依頼をいただくまでに事業成長できました。今期は売上高3億円を見込んでいます。


これまで主に仲介事業を展開してきましたが、今回のパンデミックの影響により今期は売上を落としました。しかし、2年前からマンスリーマンション事業に取り組んでいたことで会社全体の影響は最小限に抑えることができました。今回のことで、経営は一本柱ではなく、可能であれば他方に拡大していく必要があると実感しました。

船井総研では、業界に関連するセミナーが数多く開催されています。コインパーキング事業のセミナーや新卒営業社員採用セミナーなど、その時の経営課題の参考になりそうなセミナーには参加するようにしています。新たな視点を持つという意味では新鮮味があります。また、成功事例企業視察ツアーなどには社員も参加してもらうようにしています。これは視察勉強だけが目的ではなく、社員とともに会社を作り上げて大きくしていきたいという思いがあるからです。


今後はマンスリーマンション事業を、主力の仲介事業と遜色ないほどにもっと成長させ、売上の二本柱としていきます。法人社宅である強みを活かし、「マンスリー代行®」を全国展開し、2年後、売上高10億円を目指します。

船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

無料オンライン経営相談はこちらから

船井総研のコンサルティングを更に知りたい方はこちらから


TOPページへ戻る