分譲事業本格参入2年で売上4億円から10億円へ、アート建工成功の秘訣

株式会社アート建工 様

鳥取県

2019年

Before

鳥取県で注文住宅事業をメインに事業展開。

山陰の気候に合わせた質の良い住宅を提供。

アート建工が直面した課題

(1)平成27年に営業3名のうち2名が退職。

(2)属人性に頼った注文住宅営業であった為、売上に大打撃。

(3)新たに社員を採用をするも、未経験者ばかりで営業力や設計施工が不足。

Action

分譲住宅事業に本格参入

(1)素人でもできて

(2)生産性が高く、

(3)すぐにでも業績を上げられる事業

を求めて、船井総研の分譲住宅ビジネス研究会へ入会し、分譲住宅事業へ本格参入

アート建工様成功のポイント

Point1
<コンパクト分譲の実施>
●分譲住宅購入者は「立地」と「価格」を重視する顧客が多い。
→住宅や土地の広さにこだわらず、コンパクトな土地にコンパクトな物件を建てる事で…


(1)すぐに売れてしまうような立地条件の良い土地の仕入を可能に
→コンパクトな土地も仕入対象にする事で、都市部や人気の立地の土地仕入を実現。
=「立地」を求めるお客様にマッチ! !


(2)お客様が手の届きやすい価格での供給が可能に
→土地原価と建物原価を抑えられるので、その分販売価格を抑える事を実現。
=「価格」を求めるお客様にマッチ! !


Point2
<他社と差別化した商品の作り込み>
●分譲住宅事業では他社商品と明確な差別化が非常に重要。
→2つのコンセプトを掲げる事で自社商品の魅力と、他社商品との違いをわかりやすく伝える。


(1)トータルコストが安い商品作り
→太陽光発電や省エネ対応の設備仕様を搭載する事で、月々のランニングコストを削減。

 ローン支払いだけではない「トータルコスト」で他社よりもお得に住宅購入できる商品作り。
事例企業インタビュー:株式会社アート建工


(2)自社の商圏エリアに適した商品作り。
→「降雨量が多い」「子供の数が多い」…というような山陰地方の風土に適した商品を企画。
 お客様に魅力や価値が伝わりやすい商品作り。
事例企業インタビュー:株式会社アート建工


上記2点から…
他社よりも「安く」、商圏の風土にあった「高性能な」圧倒的に売れる商品開発を実現!!


Point3
<WEBを駆使した早期からの販売戦略>
●完成前販売率を上げる為には、WEB集客の質を徹底的に上げる事が必須。


(1)完成までの緻密な販促スケジュールを構築
→建築確認取得後すぐに情報をWEBに掲載し、建物完成までの販促活動を充実させることで

 建物完成時には既に購入希望者がいる状況を実現可能に。


(2)WEB上での情報発信の徹底
→スーモや自社サイトでの情報の量や質を徹底的に上げ、完成前でも物件の魅力を伝えきる事が非常に有効。

 結果、建物が完成する前でも成約をしていき、販促費を抑える事が可能に。

After

上記の取り組みにより分譲事業は大成功を収め、

会社に様々な利益をもたらす結果に!!

利益1:他エリアへの進出を実現!!市場拡大へ!!

→新規エリアに参入しやすい分譲事業を皮切りに、隣の島根県へ事業進出。

 分譲でシェアを取りながら、新たに拠点展開をしていく。

利益2:適切な人員配置で、少人数での業績拡大が可能に。

→誰にでも売りやすく、属人性を排除できる分譲事業で、

 新人や未経験者でも早期から業績に貢献する事が可能。

利益3:注文住宅事業やその他事業が相乗効果で売上拡大!!

→事業数が増える事で集客間口が広がり、集客数増加。注文住宅事業の業績も伸ばしている。

 また、安定供給する分譲住宅事業だからこそ工務店や施工管理がしやすく、事業計画も立てやすいので、継続的な成長が可能に! !

アート建工の成功のポイント

最後に、2年で売上4億円から10億円へ急成長できた秘訣をまとめます。

(1)効率的な土地取得の仕組構築

(2)徹底した商品の作りこみ

(3)WEBを駆使した早期からの販売戦略

会社名
株式会社アート建工
設立
1985年4月5日
売上
10億円(平成30年度)
社員数
総計24名 営業5名、工務6名、設計3名、その他事務等10名(平成30年3月現在)
事業内容
注文住宅の設計・施工・管理、分譲住宅設計・施工・管理ならびに販売、リフォーム工事の設計・施工・管理、不動産の売買・賃貸・管理・仲介、建築・土木工事の請負、建築及び土木工事に関する設計及び管理、上記各号に付帯するいっさいの事業

特選! 業種別テーマ別お薦めビジネスレポート

船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

無料オンライン経営相談はこちらから

船井総研のコンサルティングを更に知りたい方はこちらから


TOPページへ戻る