既存店活性化から新業態開発まで親身な支援で46席538万円/月の繁盛店に!

王様の焼肉株式会社 様

山形県

2020年10月

■ 展示会での講演からスタートした船井総研との出会い

私たちは山形県内で焼肉店を5店舗経営しています。「お客様を王様にする会社」たることを経営理念に据え、地域密着をモットーに日々お客様の笑顔のために社員・スタッフ一丸となって働いております。船井総研との出会いは、東京で開催されていた「焼肉ビジネスフェア」という展示会に端を発します。情報収集のために参加したのですが、そこで船井総研が講演をしており、セミナーを聴講したことがきっかけでした。その後、まずは既存店である郊外ロードサイドの焼肉業態の活性化をテーマに月次コンサルティングをお願いしました。


■ 全国の最新事例をもとに商品開発から集客・販促まで細かくサポート 

コンサルティングでサポートをいただく前は、お店の顔である商品開発も、自分たちの見聞きした情報に基づき頭で考えた凝り固まったものになってしまいがちでした。集客や販販施策に関しても、インターネットやWebの活用はおろか、チラシやメニューブック等の紙・店内の販促、商品構成・見せ方も十分な力を注げていませんでした。

けれども、船井総研さんにサポートをいただくと、日本全国の最新の事例や情報を踏まえつつ、私たちの商圏・店舗の特徴・長所を活かすための提案を積極的にくださりました。

さらに、そうした提案を実際の店舗で活用するための実行提案もいただけたのです。その範囲は、お客様の満足度を上げることができるメニュー作りから、お客様を呼び寄せられるチラシやWeb集客・販促施策まで、とても細かなものでした。チラシやWebでの反響は高く、また、ハガキ会員やLINE会員などの会員制度を駆使し、新規のお客様やリピートのお客様を増やすことに成功できたのです。


■ 全国の同業の焼肉店経営者との交流が得られる経営研究会

コンサルティングをお願いするだけでなく、「焼肉ビジネスモデル経営研究会」という全国の焼肉店経営者が集う勉強会にも入会しました。ここでは全国の焼肉店経営者とつながりを持つことができました。さまざまなことを気軽に相談できる経営者同士のつながりは多くの学びがあります。そこでいただいた縁で、経営研究会の他の会員の焼肉店に視察に行か せていただき、たくさんの知見を得ることができました。このようなことは他ではなかなかできないので、とても貴重なことだと感じています。


■ 集大成の新業態がヒット!毎月500万円以上の売上を達成!

既存店で培ったノウハウや研究会会員企業様との縁でいただいた知見をもとに、集大成ともいえるべき新業態を出店しました。オープン日は2020年6月。コロナ禍での新規出店ということもあり、私自身とても不安が大きかったのですが、初日から連日満席となり、大盛況の店となりました。従来とは異なる価格帯の訴求や、全卓にレモンサワーサーバー設置によるセルフ飲み放題等の施策が奏功。人口6万人の山形県天童市という小商圏の46席という小さい店舗ながら、毎月500万円以上の売上を達成しております。

今後は既存業態のさらなる売上アップはもちろん、積極的に新店出店を進めたいと考えております。お客様はもちろん社員も生き生きと働ける会社にしていき、山形全体を盛り上げられるような会社にしていきたいと考えています。


船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

無料オンライン経営相談はこちらから

船井総研のコンサルティングを更に知りたい方はこちらから


TOPページへ戻る