歩行リハビリに特化することで、高評価・高稼働率のデイサービスを運営する方法

イメージ画像

介護事業所で利用者満足と高稼働率が実現するソリューション

導入事例数

20社以上

概要

「本当は歩きたいのに、危ないからといって、歩かせてもらえない」。あるご利用者のひと言から始まった、歩行リハビリ特化の半日型(2回転)のデイサービス。デイサービス施設の増加、介護報酬改定に苦しむ施設が増加する中、「あそこに行けば歩けるようになる!」という、わかりやすい特長を持ち、その効果も高いことから評判を呼び、高稼働率を実現しています。

業界内の脅威

介護産業は成長産業だが、異業種参入も増えており、サービスの差別化が課題

伸びるマーケット

多くの高齢者が本気で望んでいる「身体機能の改善」に特化したデイサービスに伸びしろ

成功のポイント

・理学療法士が開発した高齢者の歩行機能を回復させる独自のリハビリプログラム

・利用者が飽きずに、満足しながらご利用いただくための、個別リハビリのプログラムや、癒しサービスを実施する

・コンビニ跡地などを活用して、投資コストを抑えるとともに、1回20名程度、午前・午後の2回転で実施することで稼働率を高め、2年程度で投資回収を行う

導入事例紹介

<静岡県 薬局 I社の例>

本業である薬局の業績が厳しくなる中、社員を守れる事業を探していたI社。時代にも合っていて、地元で必要とされるサービスとして、投資額も小さく手の届く範囲であった「歩くリハビリデイ事業」に参入。自立支援・機能改善を実現させる独自のリハビリプログラム確立に成功。それでけでなく、30名以上の入社希望者が殺到。優秀な機能訓練指導員や介護職員を採用することに成功している。

導入時のコンサルティング内容

セミナーでは、成功事例をもとに、明日から使えるノウハウを伝授します。コンサルティングにおいては、物件情報から市場分析、プログラムの提供や集客ツールの提供、現場での指導など、パッケージ化されたコンサルティングメニューをベースにしながらも要望に合わせて柔軟に対応します。



利用者の満足と高収益化のポイントを盛り込んだ「事業フォーマット(リハビリデイスターターキット)」をご提供いたします。リハビリ特化型デイサービス参入やリニューアル、その後の運営を加速させることができます。




船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

関連する無料ビジネスレポート
関連するビジネスモデル
関連するお客様からの声
TOPページへ戻る