法律事務所向け 地域密着多角化・新規事業実現セミナー

事務所をより安定的に成長させ、クライアントへ新しい価値を提供したい経営者弁護士の方へ
新時代に勝ち抜く法律事務所の事業・業態開発について学べます
法律事務所向け 地域密着多角化・新規事業実現セミナー

このような方におすすめ

  • 新収益を創出し、経営を更に安定させたい先生
  • 経営者が経営に集中するための組織開発の方法を知りたい先生
  • 法律事務所が事業開発・業態開発を行う方法を学びたい先生
  • 法律事務所のみでは無く、多角化しより経営を安定させたい先生
  • 新規事業が立ち上がる幹部を育成し、変革に強い組織を作りたい先生
  • 人口減少・競争過多に対応するために蓄積型の経営スタイルに変更したい先生
  • 法律事務所の枠組みを超えて、クライアントの満足度を上げる方法を学びたい先生
  • 地域に今以上に貢献し、より多くの企業から必要とされる方法を学びたい先生

本セミナーで学べるポイント

法律事務所が事業開発・業態開発・多角化経営を成功させる方法を学べます
法律事務所が多角化経営を行う上では、業法及び高いコンプライアンス意識、高度なガバナンス体制の構築をしつつも、チャレンジを積極的に行う組織が必要となります。そのような組織の作り方をお伝え致します。

人口減少の地域密型の法律事務所が更に業績を伸ばす方法を学べます
多くの地方都市で人口が減少し、法律事務所の競争が激しくなる中でも、順調に、安定的に事務所を成長させる方法をお伝え致します。

新規事業が立ち上がる組織戦略を学ぶことができます
硬直した組織では新規事業はなかなか生まれません。新規事業が立ち上がり、順調な成長を実現するために行う組織戦略についてお伝え致します。

法律事務所と親和性の高い新規事業を見つけることができます
法律事務所と親和性の良い新規事業は限られており、本業とのシナジーを産むことが重要です。その方法をお伝え致します。

法律事務所が多角化経営の実現する上でのビジョンの構築方法を学べます
法律事務所としてどのようなビジョンを描くべきかについて学ぶことができます。

講座内容

第1講座
新時代を勝ち抜くために法律事務所が取り組むべき事業開発・業態開発と可能性
ポイント①法律事務所業界は今後どうなっていくのか?新規事業に取り組むべきタイミングは今なのか?
ポイント② 法律事務所の経営をより安定にし、クライアントの満足度を上げるために行いたい業態開発とは?
ポイント③法律事務所と相乗効果のある新規事業とは?事業開発・業態開発のステップを伝授。

株式会社船井総合研究所 鈴木 圭介
第2講座
地域とクライアントにより貢献するために法律事務所が行いたい事業開発・業態開発と実現するための組織開発
ポイント①経営者が事務所の未来を考えるために事業部制を導入する方法とは?
ポイント②法律事務所が行いたい事業開発・業態開発とその方法とは?何から取り組むべきか?
ポイント③新規事業を担う優秀な人材をどう採用し、どのように育てていくべきか?

弁護士法人 グレイス 代表弁護士 古手川 隆訓 氏
第3講座
新規事業創出・多角化経営を実現するために必要な組織戦略
ポイント①優秀な幹部が育つ経営者の“理念・ミッション・ビジョン”“の捉え方
ポイント②大切な3つの「企業と社員の関係性」の違い
ポイント③現在と未来を同時に推進していく重要性とポイント

株式会社船井総合研究所 南原 繁
第4講座
新時代の法律事務所の経営方法 ~時代変化に対応する組織戦略~
ポイント①新時代を勝ち抜くために今から取り組むべきこと
ポイント②既存の市場が小さくなり、新時代だからこそ、大きなチャンスが眠っている
ポイント③今、法律事務所が考えて欲しい、大切なこと

株式会社船井総合研究所 鈴木 圭介

講師紹介

弁護士法人 グレイス

代表弁護士

古手川 隆訓 氏

同志社大学経済学部卒。外資系企業勤務、3年の勤務弁護士経験を経て、2009年に地縁のない鹿児島で古手川総合法律事務所(現弁護士法人グレイス)を開業。 独自の開拓手法と営業力で人脈を広げ、開業から12年連続で増収を実現し、現在、顧問社数500社を突破し、東京・熊本・福岡・神戸に事務所を構え、コロナ禍であっても順調に事務所を成長させている。5年前から法律事務所を伸ばしながらも法律事務所以外の事業開発を進め、たったの5年で法律事務所に匹敵する売上を誇る事業を複数確立。複数の事業を経営する経営手腕や組織開発方法においても、全国から注目されている業界トップランナー弁護士の一人。

株式会社 船井総合研究所

士業支援部 兼 アカウントパートナー室 シニアコンサルタント

鈴木 圭介

法律業界向けのコンサルティンググループ責任者。実務に精通した提案は弁護士会からも評価されており、第19回弁護士業務改革シンポジウムにおいては第三部会に講演。近年では、LegalTechを中心として、テクノロジーを活用したサービス開発、士業事務所におけるグループ経営や組織再編、新規事業開発といった士業事務所の新しい経営形態についての研究を深めている。主な著書・共著、『新訂版 弁護士のためのマーケティングマニュアルII分野別実践編』 第一法規株式会社、『改訂版 法律家のためのWEBマーケティングマニュアル』、第一法規株式会社、『士業の業績革新マニュアル』ダイヤモンド社、『弁護士10年目までの 相談受任力の高め方』 レクシスネクシス・ジャパン等。

株式会社 船井総合研究所

アカウントパートナー室 ディレクター 上席コンサルタント

南原 繁

1993年㈱船井総合研究所入社。流通小売業、飲食サービス業、製菓製パン業、地域遊休地開発、観光事業、企業CRE戦略、自動車販売業の幅広いフィールドを通じて、船井流マーケティングの基本ベースを習得する。2000年より住宅リフォーム業を本格的に従事、2002年チームリーダー、2005年グループマネージャー、2010年上席コンサルタント認定、2014年住宅不動産部副部長、2017年リフォーム支援部部長。2020年住宅・不動産本部 アカウントパートナー室部長。現在、国内経済の生産性を高めるべく、活力ある中堅企業づくりの一助になるために中堅・大手企業に特化した総合コンサルティングサービス構築を進めている。

このセミナーのパンフレット

参加料金

・一般価格 18,000円 (税込 19,800円)/ 一名様

会員価格 14,400円 (税込 15,840円)/ 一名様

※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
※ 会員価格は、各種経営研究会・経営フォーラム、および社長onlineプレミアムプラン(旧:FUNAIメンバーズPlus)へ、ご入会中のお客様のお申込に適用となります。詳しくは社長onlineをご確認ください。

日時・会場

〈お申し込み期限につきまして〉開催日4日前までとなります。(銀行振込ご希望の場合は開催日6日前までとなり、それ以降はクレジット決済のみとなります)


〈複数開催の場合〉各回、同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください。

会場

日にち

時間

場所

申し込み

オンライン

2021/10/09 (土)

13:00~16:30

PCがあればどこでも受講可能



オンライン

2021/10/28 (木)

13:00~16:30

PCがあればどこでも受講可能



オンライン

2021/11/03 (水)

13:00~16:30

PCがあればどこでも受講可能

オンライン

2021/11/13 (土)

13:00~16:30

PCがあればどこでも受講可能

〈キャンセルについて〉

開催日3日前までにマイページよりキャンセルをお願い致します。それ以降は事務局宛にメールにてご連絡ください。キャンセル期日以降の有料セミナーのお取り消しの場合はご参加料金の50%を、当日の欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。

※マイページはこちら




WEBセミナー(オンライン)の場合は、
Zoomを使用いたします


ご参加の際の注意事項・FAQ





「社長online」プレミアムプランの登録で、
有料セミナーが何回でも2割引!


詳しい内容や会員規約などは、
こちらのページからご確認ください。


※ ご登録はセミナー申込前にお願いします。
申込後は適用不可となります。



セミナーのよくあるご質問はこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
関連するお客様の声