国際関連業務ソリューション -外国人雇用分野における法人顧問獲得-

国際関連業務ソリューション -外国人雇用分野における法人顧問獲得-

Afterコロナを見据えた 法人顧問獲得のための新しい形!

導入事例数

20社以上

概要

少子高齢化を迎えている今、外国人材の活躍が必要不可欠ななか、入管法・技能実習法・労働法等多くの法令が関連している参入障壁の高さから本当に信頼できる専門家がまだまだ不足しています。

今後更なる増加が見込める外国人材・外国人雇用企業に向けて、本当に求められているサポートを提供することで、”選ばれる事務所”となることができます。

業界内の脅威

外国人雇用に関する労務・法務面までサポートができる専門家が不足している

伸びるマーケット

人手不足による外国人材の受入れに関する法改正の発生・外国人雇用企業の増加

成功のポイント

①Afterコロナを見据えた最新情報の収集

②行政裁量が大きい在留資格申請に関する実務知識

③外国人雇用企業が求めている採用~退職までのトータルサポートができる商品設計

参入条件 初期必要人員数

1名

期待できる数値効果

ケース1:100万人商圏×売上1,000万円

期間
初年度12ヶ月
人材
実務経験なし行政書士1名
年間投資販促費用
約60万円
受注金額合計
1,000万円


ケース2:政令指定都市×売上4000万円→売上6000万円

期間
6ヶ月
年間投資販促費用
約150万円
獲得顧問数
5件
受注金額合計
1,800万円




船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

関連する無料ビジネスレポート
関連するお客様からの声
TOPページへ戻る