福祉用具&住宅改修ビジネス

福祉用具&住宅改修ビジネス

業界平均3倍の成長率 従来とは全く違うビジネスモデル 住宅改修×福祉用具 セット提案ソリューション

導入事例数

20社以上

概要

福祉用具レンタル会社が「住宅改修×福祉用具 セット提案ソリューション」の導入により、業界平均3倍のスピードで利用者獲得をすることで、早期黒字化・高収益化を実現するビジネスモデルです。

福祉用具単体での提案ではなく、レンタル・販売・住宅改修・自費を掛け合わせた提案をすることで、より住みやすく安全な在宅生活環境を提供することを目指しています。

業界内の脅威

業績を人の質に依存する一方、人材不足や採用難の課題があり、結果的に業績が伸びない

伸びるマーケット

高齢化による対象人口の拡大と、年々介護度が上がることも相まってマーケットは拡大中

成功のポイント

1.利用者獲得スピードを上げ、ストック収益の強化によって永続的に利益を出せる体質づくり

2.「住宅改修×福祉用具 セット提案専門店」は商圏内で独自の存在となり「選ばれる事業所」へ

3.「セットプラン」と「体験型勉強会」で利用者獲得の仕組みづくり、人の質に依存しない体質づくり

4.利用者獲得に加え住宅改修受注数が飛躍的に伸び、スポット収益の強化にもつながる

期待できる数値効果

商圏人口
20万人
初期投資額
300万円(セットプラン導入、体験型勉強会開催、専門店化リニューアル)
スタッフ数
福祉用具専門相談員2名~


収支

初年度
売上5,800万円  営業利益▲700万円
2年目
売上10,100万円  営業利益1,000万円
投資回収
2年

※スタート時利用者数120名の想定

成功事例

株式会社はんど 様

株式会社日協堂医療器 様

メディカルケア株式会社 様

株式会社ケンモク 様

株式会社フローラ 様

株式会社仙台屋 様




船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

関連する無料ビジネスレポート
関連するビジネスモデル
関連するお客様からの声
TOPページへ戻る