アフターコロナで今すぐ養うべき事業見直しの「眼」まとめ ~今月のセミナー特選講演録~

◆開催日時:2020年6月6日(月)

◆講師:船井総合研究所 石田 武裕

講座のまとめ

今回、セミナーを受講していただいて、自社がやらなければならないことをよく分かっていただけたのではないかと思います。

守りの財務で足場を固めてから攻めの財務に転じていただくようにするのが一つ目です。


二つ目が、アフターコロナの財務戦略を分かったうえで、要因の分析をしてしっかりと部門別や事業部別に管理体制を整えていくことを皆さんにはやっていただく必要がありますとお伝えしています。


三つ目は、守りを固めてからいつでも攻めに転じられるように計画を立てましょうということで第1講座を鈴木のほうからお伝えさせていただいています。

その三つを具体的に実践していくために、自社は何をしなければならないのかということを考えたときに、いろいろな疑問点が出てきたと思います。


例えば、試算表を高速化するには、試算表を経営判断の指標にするにはなのをすればいいのか、どのような知識を持っていればいいのかなどの問題や自社の場合ですと、KPIをどのように設定して、分析指標をどのように管理すればいいのかなどいろいろな考え方があると思います。


第1講座では、金融機関の事情をいろいろとお話ししましたが、これからは定性評価から定量評価に逆ねじが巻かれるようなことをお話ししたと思います。

ではその金融機関側の事情を分かったうえで皆さんはどのような情報を開示すればよいのかなどのことや、もしくは自社の業界や業種によっては、銀行に開示した情報の中で、どの事例が有効事例で自社にどのように落とし込むのかなどのいろいろな疑問点が湧いたと思います。


この辺りの疑問点については、株式会社船井総研の金融・M&A支援部としては、今後の情報取得の場として、キャッシュフロー経営フォーラムというのを皆さんにはご案内させていただいております。次回の例会の日程は、7月17日の金曜日にWEB開催となっており、ツールとしてはZoomを使います。


次回のタイトルが「地味と思って侮るなかれ、ここだけは抑える財務管理」となっております。

こちらは今日の講座で学んでいただいたことの具体的な戦術になります。

講座を聞かれた方は、やるべきことをやらなきゃいけないというように気持ちを切り替えていただけたと思います。


その学んだことを自社に落とし込むためには、船井総合研究所としてはキャッシュフロー経営フォーラムをご活用いただきたいと思っています。


7月17日の13時からWEB開催されるんですけれども、今回セミナーにご参加いただいた皆様には、初回無料でセミナー参加をご案内させていただくことができます。



キャッシュフロー経営フォーラムは、私どもから年間を通じて明日使える財務戦略を皆さんにご提供して、様々な有効事例を作ってほしいという思いで開催しています。

5月の例会では、自社の財務分析をどのように行えばいいのかなどの講座をさせていただき、使用ツールに関しても会員企業の皆さんに共有させていただいております。


次回の例会に関しては、財務管理の手法を、今日学んでいただいた外部環境の変化を踏まえて自社で何をしなければならないのかということをお伝えさせていただきます。


9月、11月の例会のテーマやタイトル、スケジュールもすでに決まっております。

9月に関しては銀行との面談になります。

事業計画を立てた後に、利害関係人である銀行側に何を伝えなくてはいけないのかについてや事業が軌道に乗ったまま銀行にアプローチしていくには何をしなければならないのかという具体的な戦術をお伝えさせていただきます。


11月に関しては、決算対策についてです。

3月決算や12月決算の会社様も多いと思いますので、決算に向けて上場企業の決算対策は何なのかということを事例を踏まえてお話しさせていただきます。


キャッシュフロー経営フォーラム今回は、お試しのご参加をご案内させていただきます。

実際に入会いただいた会員企業の皆様は、入会特典を最大限活用していただいて自社の財務管理や計画の策定に活かしていただいてます。


フォーラムの特典でいうと、一つ目に銀行交渉ツールのプレゼントをしています。

銀行交渉ツールというのは、銀行に対してのアプローチの仕方を台本のような具体的なかたちで提案するツールになりますが、そのようなツールをプレゼントしています。


二番目に、財務分析付きの無料の経営相談の受付もさせていただいております。

こちらはコンサルタントから皆様に決算資料などを共有いただいたうえで、会社ごとに取るべき財務戦略のご提案をさせていただいております。三つ目と四つ目は、情報サービスです。


「社長Online」という船井総研独自のサービスの無料閲覧特典もありますし、各社がうちはどうなのかと分析する際には試算表や資金繰り表の分析ツールなどもプレゼントさせていただくことができます。


このような特典を、キャッシュフロー経営フォーラムの会員様は皆様使っていただいて・・・



※ セミナーの講演録と当日使用したテキストをダウンロードいただけます。

TOPページへ戻る