業績アップに直結する!2021年版最新WEBマーケティング事例公開 ~セミナー特選講演録~

相続コンサルティング DXコンサルティング

 

セミナー講演録サンプル
セミナーの講演内容と当日使用したテキストを無料でダウンロードいただけます 平均10,000文字を超えるボリュームの講演文字起こしとノウハウの詰まったテキストをご覧ください。
ダウンロード

◆開催日時:2021年8月28日

◆講師:船井総合研究所 桐山 謙人

◆セミナー詳細:最新事例公開!相続webマーケティングセミナー

講座内容

本講座の内容です。こちらの三つを中心にお伝えをさせていただければと思います。まず、問い合わせ数を増やすために必要な要素というところです。

WEB集客において重要な考え方とは―各商圏の問い合わせ状況

まず、web集客の現状の部分に関してお伝えします。こちらは、現状のわれわれのご支援先の一部のデータを使わせていただいており、各商圏の問い合わせ状況というところを示させていただいています。


こちらを見ていただいて分かるとおり、中商圏から大商圏というところを中心に問い合わせ数の獲得が非常に難しくなってきています。原因は、広告の競合や他業種の相続分野の参入といったところで、競合数の絶対数が非常に増えてきているというところが大きな原因になってきています。ここに関しては、さらに今後も問い合わせを獲得することが困難になると予想されています。


web集客というところで、ホームページ経由、サイトのほうから集客で成功するためのポイントに関して、大きく二つのポイントがあります。船井総研がこれまで多くの相続専門のホームページを制作したり、分析というところをさせていただいていますが、最近の傾向として問い合わせを獲得できそうな専門サイトというところを制作されている事務所様は非常に増えてきているという点で、特に大商圏であればあるほど問い合わせの獲得が厳しくなってきています。サイトは作ったが、そこからの集客がほとんどできていないという先生方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのようなところから,ただサイトを作るだけでは集客はできないという現状になってきています。集客を成功させるポイントとして、専門サイトを制作することと、そのサイトを見てもらうための導線作りというところが必須条件になってきます。そのため、この二つの要素が合わさり、はじめて相続の集客が成功するということです。


では、どのようなポイントで相続の専門サイトや、そこへの導線作りをするのかというところのポイントをお伝えしたいと思います。

問い合わせ数を増やすために必要な要素―問い合わせを獲得するためのサイト運用のポイント

まず、サイトの制作から運用までですが、四つのポイントがあります。TOPページのコンテンツの設計、問い合わせ率アップのためのページの作成、あとはSEO対策のページの作成、あとはリスティング広告の設定やMEO対策というところです。この四つのポイントを見ていければと思います。

問い合わせ最大化に向けた専門サイトのポイント―問い合わせを獲得するためのサイト運用のポイント

まず一つ目のTOPページのコンテンツの設計というところです

問い合わせ最大化に向けた専門サイトのポイント―多くの問い合わせを獲得している相続サイトの打ち出しポイント

TOPページの中でしっかりと打ち出していただきたいコンテンツの設計はこの四つのポイントになります。多くの問い合わせを獲得している相続サイトの打ち出しポイントはこちらです。一つ目は、メインビジュアルです。サイトに入ってきてしっかりと見ていただける部分です。相談実績や選ばれる理由をしっかりと訴求するというところです。ポイントの二つ目としては、料金や提供するサポート内容、あとはその対象となる方が分かるようなバナーを設置するというところです。ポイントの三つ目が、無料相談ページへの誘導バナーの設置、ポイント四つ目は、電話相談やオンライン面談対応のバナーというところです。

問い合わせ最大化に向けた専門サイトのポイント―TOPページの打ち出しポイント

具体的な部分を見ていければと思います。まず、TOPページの打ち出しのところです。最もよく閲覧されているページはTOPページでして、そして、ファーストビューで流入してきたときに最初に見ることができる部分です。スクロールする前の状況のところで、しっかりとポイントを訴求するということが重要になってきます。まず、選ばれる理由をしっかりと打ち出すというところで、問い合わせを行う理由を作るという点です。あとは、競合に比べて、うちの事務所はこのような特徴があるという点や、は創業何年以上で信頼があるといったようなところも打ち出します。あとは、相続の相談実績が何千件あるというところで、実績があるので安心してお任せしてほしいといったところをしっかりと訴求するというところがポイントになります。



次のポイントとしましては、打ち出し商品や内容、料金のバナーを掲載するというところです。料金に関しては、お客様が競合と一番比較をしやすい部分になります。そのため、どのような商品、内容で常にいくらなのかというところを分かりやすく見せることで、お客様に安心感を与えることができ、しっかりと問い合わせにつなげる、または事務所を選んでいただきやすくなるというところです。


こちら左のバナーに関しては、対象者やサポート名、料金、レポート内容などが一目で分かるようなデザインになっています。詳細の部分が見たいという場合は、クリックで商品ページに誘導されるというバナーです。また、右側のようなパターンもありまして、こちらに関しては商品網羅型というかたちのバナーで、詳細な商品ページに飛ばなくても、どのような商品が揃っているのかといったところが一目で分かるようなバナーのデザインを使っている事務所様もあります。ただ、その二つのバナーに共通していえるところは、バナーを見ただけで、ある程度の対象者やサポート名、実際にどのようなサポートを受けられるのか、費用がどれくらいかかるのかというところをバナーを見た時点で分かるようになっているというところがポイントです。


次のポイントが、無料相談のバナーの掲載です。特に、今は新型コロナウイルスの感染拡大の影響もありまして、大手税理士法人をはじめ、電話やテレビ電話を使った相続の無料相談が主流になってきています。それらを使った相談というのは、新型コロナウイルスが収束後も残っていくものと考えられますので、大手税理士法人をはじめ競合が打ち出してきている部分にもなりますので、このようなかたちの相談も事務所の中で選択肢として残しておいて訴求をするという点が重要になってきます。あとは、実際にご来所いただくほうが相談をしやすいとか、会って話をしたいというお客様も多くいらっしゃいますので、事務所内でしっかりと新型コロナウイルスの感染対策をしていただき、このような訴求をするというところが重要になってきます。

問い合わせ最大化に向けた専門サイトのポイント

次に、ポイントの二つ目としまして、問い合わせ率アップのためのページの作成です。


こちらに関しては、一つ目が商品ページという点とあとは無料相談ページという点の二つです。

問い合わせ最大化に向けた専門サイトのポイント―商品ページ:相続手続き丸ごとサポート(遺産整理業務)

商品ページの一つ目としましては、相続手続き丸ごとサポートということで、遺産整理業務のところです。まずTOPで、今画面に投影されているようなかたちで、最も訴求したい部分という部分は画像化をして訴求をするという点です。この場合ですと、相続手続きは全てお任せしてほしいといったところをビジュアルでしっかりと訴求をするという点です。そのあとに、お悩みやサポート内容、お困りごとなどをうちの事務所ではこのようなサービスがとあるいった流れで説明をして、選ばれる理由といったところから無料相談に誘導するという導線を設計している事務所様が、問い合わせを商品ページから獲得できているというところになります。

問い合わせ最大化に向けた専門サイトのポイント―電話相談、テレビ電話相談ページ

続いては、電話相談やテレビ電話相談のページになります。こちらに関しては、まず構成例としては、一つ目がおうちで相続相談のこのようなサービスをしているというところの説明や、相談方法に関しては、選べるというところです。実際に電話やテレビ電話で相談をしたいとか、あとは来社をして相談をしたいなどニーズが分かれるかと思いますので、選択肢の一つとして電話やオンラインも用意しているというかたちで選べる体制を訴求するという点と、3番目として電話相談の流れであったり、電話相談やオンライン相談が慣れていらっしゃらないお客様も多くいらっしゃいますので、そのような方からよくあるご質問というところで、事務所へ行く必要がこの先あるのかであったりや、無料相談をするにあたってハードルになる要素というのがいくつかあるかと思いますので、そのような疑問点などを解消していけるような内容を訴求するというところです。

問い合わせ最大化に向けた専門サイトのポイント―新型コロナウイルス対策ページを作成

あとは、現状だと新型コロナウイルス対策ページの作成です。こちらに関しては大手の税理士事務所さんなどもしっかりと作成をしている部分になります。感染対策の徹底をしているということや事務所内はアルコール消毒を実施しているということや、訪問しなくても面談を実施するという内容もこちらで盛り込んでいただけると良いかというところです。

問い合わせ最大化に向けた専門サイトのポイント

次に三つ目のポイントです。

問い合わせ最大化に向けた専門サイトのポイント―SEO対策ページを作成

SEO対策ページの作成に関してですが、三つのコンテンツをご紹介したいと思います。まず、地域ページの作成、続いて金融機関ページの作成、そして、解決事例ページの作成というところです。

SEO対策ページの作成―隣接商圏の地域ページ

まずは、地域ページの作成の目的ですが、メインターゲットとなるお客様に関しては足元商圏です。そこに隣接している商圏も付随してターゲットとなるというところで、こちらに関しては有料のリスティング広告ではなく、自然検索SEOで隣接する商圏の地域名であったり、あとはそれプラス、相続といったキーワードで上位表示されるというところを、このページを作成してサイトで誘導をするというところを目指すためのページとなります。構成例として、隣接商圏名です。例えば、○○市や○○区などのお住まいで相続の相談をお考えの方へといったようなタイトルでページを作成するというところです。ページの内容としましては、選ばれる理由やサポート内容といった点です。TOPページに訴求しているような内容を凝縮したようなかたちの内容を入れると良いかと思います。

SEO対策ページの作成―金融機関の相続手続ページ

続いて、金融機関のページです。このページ作成の目的の部分ですが・・・

 

セミナー講演録サンプル
セミナーの講演内容と当日使用したテキストを無料でダウンロードいただけます 平均10,000文字を超えるボリュームの講演文字起こしとノウハウの詰まったテキストをご覧ください。
続きをダウンロード
関連する無料ビジネスレポート
TOPページへ戻る