弁護士向け遺産分割受任最大化ソリューション

弁護士向け遺産分割受任最大化ソリューション

紛争を深刻化させない仕組みで、依頼者の家族の縁を守ることができる 早期解決型遺産分割モデル

導入事例数

10事務所以上

概要

10年戦争ともいわれる弁護士が関わる相続紛争事件の早期解決を目指すモデルです。

法律事務所に来所される依頼者は弁護士=裁判所のイメージが強く、交渉で事件を終えようとするという想像がついていません。

さらに事前に相続財産や相続人などの調査をしてくれるなどのイメージもないため、弁護士への相談が遅れることによって紛争が深刻化しています。

このソリューションはWEBマーケティングによって相続発生直後の依頼者との接点をもち早期相談へ誘導することで、問い合わせ数の最大化、解決期間の短縮を狙うことができます。

業界内の脅威

弁護士数は増加しているにも関わらず、遺産分割調停の容認率が悪化している。

伸びるマーケット

死亡人口・高齢者人口が増加しており、相続発生件数は右肩上がり。

成功のポイント

(1)紛争が深刻化していないが、揉めるだろうと思っている依頼者をWEBマーケティングによって集客する。
(2)相続財産などを調査する商品をフロントとして低単価で提供し、報告の際に依頼者の主観の入っていない妥当な遺産分割案を提示する
(3)感情的対立が激しくない段階での「妥当な遺産分割案呈示」によって依頼者はそれにおおむね賛成するため、その後の交渉がスムーズに終了する。早期であれば3か月程度。1年以内に終了を目指す

期待できる数値効果

商圏人口30万人

月額広告費10~15万円

担当弁護士1名、事務局2名


初年度受任10件売り上げ1,000万円

2年目受任25件売り上げ2,500万円

3年目受任40件売り上げ4,000万円

投資回収1~2年