地域の2人に1人が大腸カメラを受ける内視鏡クリニックの創り方|船井総合研究所

地域の2人に1人が大腸カメラを受ける内視鏡クリニックの創り方

地方都市内視鏡特化型クリニックの成功の秘密に迫る
地域の2人に1人が大腸カメラを受ける内視鏡クリニックの創り方

このような方にオススメ

本セミナーで学べるポイント

成功事例

講座内容

講師紹介

医療法人社団 有仁会

理事長

大村仁志 氏

富山駅前おおむら内科・内視鏡クリニックの院長である「大村仁志」氏。富山市に開業1年かつ医師1名で地域の2人に1人が内視鏡を受けるクリニック体制を確立。「快適・便利・安全」という価値のある消化器診療を気軽に受けられるクリニックを目指す。内視鏡特化でありながら地域密着した満足度の高い診療体制を実現している。

株式会社 船井総合研究所

平山 侑之介

船井総合研究所入社以来、医療業界のコンサルティングに従事してきた。

内視鏡クリニックと内科クリニックを専門としている。

船井総研に新卒で入社後最速でご支援先を持つ。1年目の時には内視鏡特化型クリニックの開業支援に主担当として携わる。また、開業4か月で内視鏡件数700件越えのクリニックのご支援も担当しており開業時においての経営方針発表会や内覧会での取り組みは社内外に評価されている。

得意分野としてはSNS・WEBマーケティングであり、患者目線でクリニックのご支援をさせていただいている。

株式会社 船井総合研究所

関根 奈々

大学卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。


入社後は医療業界と建築業界のコンサルティングに携わる。


医療業界のWEBマーケティング、特にSNSマーケティングを得意としている。

株式会社 船井総合研究所

米田 昌弘

一人院長~多店舗院まで様々なクライアント企業を受け持っており、WEBマーケティングを中心とした自費導入や交通事故対応のスキーム構築で数多くの成功事例をもつ。

現在は、治療院業界の中で開業支援や美容部門の開発支援を中心にコンサルティングを行っている。

「経営者の『夢』の実現こそが自分の使命」という強い信念のもと、メニュー作成から院内の店舗環境づくり、集患の実行支援まで、実現可能な提案と提案内容を実際に現場に落とし込むことで、全国の支援先の業績アップを手掛けている。

参加料金

日時・会場

会場

日にち

時間

場所

申し込み

東京会場

2024/04/14 (日)

14:00~17:00

大阪会場

2024/04/21 (日)

14:00~17:00



「社長online」プレミアムプランの登録で、
有料セミナーが何回でも2割引!


セミナーのよくあるご質問はこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
関連するお客様の声