人口8万地方から大商圏へ移転し障害年金で年170件受任の秘訣|船井総合研究所

人口8万地方から大商圏へ移転し障害年金で年170件受任の秘訣

これから障害年金分野へ参入される方必見!

地方商圏から大商圏へ移転するまでのストーリーをゲスト講師よりご講演頂戴いたします

人口8万地方から大商圏へ移転し障害年金で年170件受任の秘訣

このような方にオススメ

本セミナーで学べるポイント

講座内容

講師紹介

久保社会保険労務士事務所

代表

久保 将之 氏

愛知・名古屋市中心に障害年金事業を展開。2011年に開業後、障害年金事業一本で事業経営をしている。知多半島で開業し事業を安定させてから、名古屋へ移転。名古屋の中心地である栄を拠点に4,000万円の売り上げを達成している。

株式会社 船井総合研究所

三登 裕子

東京都板橋区出身。大学卒業後、新卒で船井総合研究所に入社。教育業界でマーケティングを活用した業績アップや組織改革の経験を積む。2021年から社労士事務所専門コンサルタントとして障害年金事業に取り組む社労士事務所の業績アップに従事している。モデル事務所から開業したばかりの事務所まで全国の社労士事務所のコンサルティングをしている。採用コンサルティングや組織改革を得意としている。

株式会社 船井総合研究所

川上 ゆう

北海道札幌市出身。新卒で船井総合研究所に入社後、自動車業界で大規模なWEBマーケティングを中心としたコンサルティング業務を経験。その後、自身の経験から「癌」に関わる人に貢献したいと考え、2年間医療業界の業績アップ支援に従事していた。担当していた人口3万人商圏の医院にて、売上を120%アップさせている。現在は障害年金事業を扱う社労士事務所を中心に、法律事務所のコンサルティングも実施している。

株式会社 船井総合研究所

山本 千穂

北海道出身。新卒で船井総合研究所に入社。大学在籍中に広告会社の長期インターンシップ経験、学生時代から16年間デザインに携わる。2014年から士業事務所向けコンサルティングに従事。チラシやHPのデザインを得意としており、手がけたチラシは問合せが約160%増加するなどの成果を上げている。女性コンサルタントとしては実績No.1を誇り、現在はチームリーダーとして後輩育成を行う一方、“新しい働き方”の追求を行い、社内でも注目されている。

参加料金

日時・会場

会場

日にち

時間

場所

申し込み

東京会場

2024/03/02 (土)

13:00~16:30

東京会場

2024/02/23 (金)

13:00~16:30



「社長online」プレミアムプランの登録で、
有料セミナーが何回でも2割引!


セミナーのよくあるご質問はこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー