イミグレーション部門設立で社会保険労務士法人、税理士法人との相乗効果を目指す

上坂会計グループ 様

福井県福井市

2019年

(1)入会された経緯・お試し参加した感想 (支援の場合は依頼のきっかけ)

元々、外国人材に関わるサービスをしていかなければいけないと思っていました。

理由は2点あります。

1点目は、顧問先で人手不足に関するご相談をお受けしていたことです。

外国人材を雇用する企業様は年々増加しており、私達の顧問先様でも外国人材を雇用する企業様は増加してきております。

2点目は、弊社がカンボジア支店を持っていることです。

海外支店を持っていることは、他事務所との大きな差別化ポイントです。

この拠点をどうにか活かせないかと思っていました。


このようなお客様のニーズと事務所の資源をうまく活用すれば、イミグレーション市場に出れると思っておりました。

ですが、具体的になにをすればいいのかわからず足踏みしていました。


そんなとき、船井総研から「高単価イミグレーション事業で年商1億円セミナー」のDMチラシが届き、「外国人雇用顧問」で企業へ付加価値を提供しようという言葉に刺激を受けました。

単純に入管手続業務を行うのではなく、継続的に会社と付き合っていけるサービスを作れるのではないかと考えました。


セミナー受講後には、新しいビジネスであるため自分たちだけでは取り組むことはできないと感じました。

今までBtoCはやってきていませんでしたし、入管業務も経験がありませんでした。

スピード感を持って取り組むためにも、月次支援をお受けすべきだと判断し、依頼させていただきました。

(2) 入会してどうか(満足度)・支援の場合は依頼してどうだったか

・研究会の感想

先進的にやられている先生方の声が聞けるのに満足しています。

また、これから取り組むべきビジネスモデルを整理した状態でインプットできるため、大変助かっております。

貴重な情報源として、引き続き活用させていただきます。


・支援の感想

植木さんが私達以上に力を込めて部門立ち上げのために動いてくれているのが嬉しく思っています。

単なる取引先ではなく、「仲間・同志」だと感じます。

私達だけで取り組むよりも100倍くらい速いスピード感持って取り組めています。

集客の仕組み化、アライアンスサポート等、外国人雇用顧問の体制づくりに大いに助けられていています。

(3)効果、成果

実務に関しては、入管法に精通した先生とのアライアンスサポートがあり安心しました。

問合せ獲得については、HP製作とSNSの運用サポートをして頂いております。


当初は、問合せにてどう回答したらいいか分からないことがありましたが、どのように回答するべきなのかを基本的な方向性を示していただき、外国人の方とのやりとりができるようになりました。

(4)お声(ラインの印象、期待、将来の展望etc)

将来的な目標は、福井県でNO1の外国人雇用顧問の事務所になることです。

イミグレーション部門で1億円の事業体を目指します!

(5)初めてのお客様へ向けて、船井総研と付き合うメリット

船井総研とお付き合いさせて頂くメリットは、自分たちでは知り得ない情報をたくさん得られるということです。

また、その情報を活用してどうやってサービスを作っていったらいいのか、また、どうやって業績に結びつけたらよいのかを教えてくれるのがメリットだと思っています。


私たちは士業事務所のため、法律の勉強は日々取り組んでいますが、事業計画や経営、マーケティングについての勉強はしてきていません。

そのため、船井総研と付き合うことで、外部環境や成功事例を最適なタイミングで教えてもらえるのが大きなアドバンテージだと感じます。

(6)ビジネスモデルについて

現在、私たちは主に社労士法人にイミグレーション部門の付加を目指して取り組んでおります。

このビジネスモデルは私たちが持つカンボジア支店を活かすためにも行っております。

まずは、イミグレーションのBtoC部門の設立、その後、BtoCで蓄積したノウハウを活かして既存社労士業務へ付加していきます。

最終的には、カンボジア支店を人材の供給源として構築することがゴールです。


[所属研究会]士業向け国際業務経営研究会

船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

無料オンライン経営相談はこちらから

船井総研のコンサルティングを更に知りたい方はこちらから