【船井総研】土地活用メルマガ

配信頻度:月2回

土地活用メルマガ、「通称サコナビ通信」は、全国で高齢者住宅を開発する建築・不動産会社様、それを管理・運営する医療・介護会社様のための最新成功事例を月2回配信するメールマガジンです。

このメルマガの配信を希望
バックナンバー
専門サイト

メールマガジンの例

メールマガジンの例

タイトル:
『なぜ、紹介だけで木造アパートを20億売れるのか?』【船井総研】土地活用メルマガ

本文:
"■□■………………………………………………………………

『なぜ、紹介だけで木造アパートを20億売れるのか?』
………………………………………………………………■□■

おはようございます!
船井総研の永田 大輔(ながた だいすけ)です。

「紹介だけで木造アパートを20億受注する」

そんな話を皆様は信じますか?

愛知県岡崎市に、不動産会社から
年間200件の地主を紹介してもらい、
木造アパートを建築受注している会社があります。

営業は5人。
1人あたり40件の計算です。
今年は住宅や不動産部門を含めた
売上は35億を突破する見込みです。

不動産会社には、

1.地主の紹介手数料、
2.入居者の仲介手数料、
3.アパートの管理料

の3つのメリットがあります。
飛び込み営業は一切していません。

しかし実は、………


続きはコチラ>>
http://www.fhrc.jp/consulting_blog/tochi_katsuyou_4404
■□■………………………………………………………………


▼初回無料の経営相談の詳細はこちら↓
https://www.fhrc.jp/form/contact
▼メールでのお問い合わせはこちら↓
メールアドレス:d-nagata@funaisoken.co.jp

永田大輔(ながた だいすけ)


■□■………………………………………………………………

■発行者責任者:
 <プロフィール>
 株式会社 船井総合研究所
 チームリーダー
 鈴木 精一(スズキ セイイチ)
 前職は金融機関に従事した後、
 2002年に船井総合研究所に入社。
 船井総研における
 「高齢者住宅」「有料老人ホーム」
 開発コンサルティングの第一人者であり、
 現在、医療・介護が必要な高齢者の
 「住まい」不足を危惧し、
 その普及に力を注いでいる。
 高齢者とその家族、地主、
 不動産会社、建設会社、介護・医療
 とのマッチング及び、
 銀行経験を活かしたファイナンス等々、
 「高齢者住宅」開発の
 トータルコーディネートを得意としている。
 最近では、既存の高齢者住宅、
 有料老人ホームの活性化(入居稼働率アップ)
 コンサルティングの依頼が多い。

株式会社 船井総合研究所
高齢者住宅ビジネスコンサルティングチーム
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-6
日本生命丸の内ビル21階
TEL:03-6212-2951
E-mail: s.suzuki@funaisoken.co.jp

・土地活用ポータルサイト:
http://www.fhrc.jp/tochi/・船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング
住宅不動産コンサルティング.COM:
http://www.fhrc.jp/"

このメルマガの配信を希望
バックナンバー
専門サイト