研究会の取り組みは、自分に程よいプレッシャーをかける場所にもなっています

株式会社テンダー 様

2018年10月1日

毎年夏に開催される「研究会全国大会(経営戦略セミナー)」に社長が参加したことがきっかけです。その後、社長が研究会にお試し参加もさせていただきました。全国の介護事業者の考え方やサービスを学ぶのにすごくいい場所ということで入会しました。

実際入会してみると、自分に適度なプレッシャーをかける場所にもなっているのかなと思っています。研究会のときに事例発表や交換会で、こういう取り組みをしなければいけないと感じることができますからね。

事業所・事業者をサポートしている船井総研のコンサルタントは良いノウハウを持っていると思います。例えば理念教育のノウハウ。実践し、徹底するようになると、よりご利用者様に喜んでいただける環境をつくりやすくなりました。事業所の進むベクトルと同じ方向を向くことができるようになったと思います。

今後は、介護の枠を超えて、予防の観点で教室を使っていただく取り組みもスタートしていきたいと考えています。そして、必要に応じて、専門分野である介護事業のサービスを提供させていただき、どちらもご利用いただけるような環境を作っていければと思います。

[所属研究会]介護サービス経営研究会




船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

関連する無料ビジネスレポート
関連するお客様からの声
関連するビジネスモデル
TOPページへ戻る