商社・卸売業のデジタル経営セミナー

商社・卸売業の間接部門デジタル改革 ~業務自動化による生産性1.5倍計画~
商社・卸売業のデジタル経営セミナー

このような方におすすめ

  • デジタルを経営戦略に組み込んでいるが、実行戦略にまで落とせていない
  • コロナ禍を乗り越えるための経営改革を模索している
  • 受発注業務が煩雑で間接部門比率30%以上になってしまっている
  • 既存客への訪問が精一杯で、休眠客フォローや新規開拓に時間を割けていない
  • 営業担当の商品知識不足が原因で、顧客に自社取扱商品が全て認知されていない

本セミナーで学べるポイント

中堅商社に求められるDX(デジタルトランスフォーメーション)とは
最近経済誌で話題のDX(デジタルトランスフォーメーション)とは、単なるITツール導入ではなく、デジタル技術を活用した「業態転換」「業務プロセ ス転換」「組織転換」を行うことです。商社・卸売業の場合、デジタル経営に 取り組むことでバックオフィスの受注業務にかかっている時間を劇的に削減し、フォローできていない休眠客 や新規客へのフォローに充てる時間を創出することや、デジタル技術を活用して顧客に届けることができていなかった情報(新商品、季節商品、セールなど)を発信することなどがあげられます。

受注業務のデジタル化で煩雑な受注業務を改革
商社・卸売業の課題の1つに受注業務の煩雑さがあります。得意先からの注文方法は電話、FAX、メール、 口頭発注など多岐にわたります。また、得意先ごとに異なる価格設定や決済方法など、法人営業における商習慣が受注業務をより複雑にしています。その結果、受注処理を行う間接部門比率増加による収益性の低下、受注業務の属人化などに繋がります。
デジタル化を進めている商社では、Web注文窓口を構築することで受注業務の改革に成功しています。 Web注文窓口を構築することで、得意先自身がWebサイトにアクセスして発注することが可能になります。得意先ごとにWeb上に提示する商品や価格、決済方法を個別設定できるので、法人営業特有の商習慣にも対応可能です。これによって営業事務部門の業務が効率化して残業時間削減に繋がります。

顧客に儲かる情報を届ける企画営業部門立ち上げで売上UP
受注業務の効率化に成功した商社では、発生した余剰人員を集めて企画営業部門を立ち上げています。 企画営業部門は、顧客にメールやDMなどで自社取扱商品の情報を発信して客単価アップを狙う部門です。 従来、得意先の売上は担当営業の営業力・商品知識に大きく左右されてきました。担当営業とは別に得意先に情報発信する部門を立ち上げることで、担当営業の力量差によって発生する情報格差を是正できます。

情報のデジタル化&自動分析で営業改革を実現
商社・卸売業には、莫大な販売や顧客に関する情報があります。それが担当営業や事務員の頭の中・紙・システムなど、様々な場所に保管されているため、情報分析して営業活動に活かすことができていない企業がほとんどです。デジタル経営に取り組むことで、今までバラバラに管理されていた情報がデジタルデータ化されていきま す。そして、データ分析業務をテクノロジーを活用して自動化することができます。経営者や営業幹部は、営業活動に有益な最新情報をいつでも見ることができ、現場に適格な指示を出すことができるようになります。 例えば、商品別の売上分析データを見て売筋商品を全員に共有することや、顧客の購買頻度分析データ を見て休眠客化の懸念がある顧客をリストアップすることができます。

システム連携で二重入力を無くして効率化を実現
新たなデジタルツール導入でよくある課題は、情報の管理がバラバラになってしまい、情報の二度打ちで 作業がかえって増えてしまうことです。商社では営業管理システムや販管システム、会計システムへの重複した転記作業があるはずです。デジタル経営を推進する際には、デジタルツール同士を様々な手法を使って連携させます。連携することで自動で情報がやり取りされ、無駄な転記作業から解放されます。

お客様の声

【1】朧気だったDXに関する方向性が明確になりました。
【2】DXの進め方が理解できました。
【3】DXジャーニーマップのフレームワークが非常に参考になりました。
【4】DXの進め方が理解できました。
【5】自社が進むべき方向性の確認ができました。

講座内容

第1講座
『商社・卸売業からデジタル先進企業が生まれる!と断言できる理由』
・GOALは社員もお取引先様もHappyになるデジタル活用型ビジネストランスフォーメーション
・デジタル時代の業績UPの基本は、ホームページとデジタル御用聞き営業
・成功事例から学ぶ!まずはBtoB業界向けECサイトで売上も生産性もアップ

株式会社船井総合研究所 ディレクター
DX支援本部 デジタルイノベーションラボ 大山 広倫
第2講座
『商社・卸売業のデジタル経営の実践事例と進め方』
・デジタルで受注業務にかかる負荷を劇的に改善する方法
・RPA、BIツールによる業務自動化の実践事例
・デジタル技術で実現する”営業改革”で営業効率を1.5倍にする方法
・顧客に儲かる情報を届ける企画営業部門を立ち上げて売上UPする方法

株式会社船井総合研究所 マネージャー
DX支援本部 デジタルイノベーションラボ 細井 錦平
第3講座
『明日からデジタル経営を実行に移すためにすべきこと』
・アナログ業務が多く、デジタル人財不在の商社・卸売業における改革の進め方
・中堅商社がデジタル経営を成功させるための経営者の役割

株式会社船井総合研究所 シニアコンサルタント
DX支援本部 阿部 誠

講師紹介

株式会社 船井総合研究所

DX支援本部 デジタルイノベーションラボ ディレクター

大山 広倫

ネットショップと実店舗を融合させたビジネスモデル(オムニチャネル・O2O)のコンサルティングを手掛ける。「顧客体験(CX)と年間LTV(ライフタイムバリュー)との相関関係」に着目し、優良顧客を育成するのに必要な顧客体験を適切に提供するためのCEM (Customer Engagement Management)に基づいたデジタルマーケティング戦略を提案することで、多くのクライアントにおいて業績アップに貢献している。 最近では、製品に関わる業界だけでなく、サービスに関わる業界でもコンサルティングを行っており、年々活動領域を広げている。
NewsPicks掲載記事 【現場発】業績を“V字回復”させた、デジタルシフトの極意
https://newspicks.com/news/4469937/body/?ref=user_191052

株式会社 船井総合研究所

DX支援本部 シニアコンサルタント DXコーディネーター、IPOプロフェッショナル

阿部 誠

大手SI企業で長年各種業務を経験したのち、売上数十億から数百億の企業規模数社の経営者としてターンアラウンド業務を経験。経営者目線でのDX推進により、経営者に伴走する形で社内メンバーの一員としてコンサル業務を推進。各企業がDXについて自立・自走出来ることを目標に、一緒に成果を享受することを心がけている。

株式会社 船井総合研究所

DX支援本部  デジタルイノベーションラボ  マネージャー

細井 錦平

船井総合研究所に新卒入社。幅広い業種でのコンサルティングを経験後、商社・卸売業を専門にコンサルティングを行っている。文具卸、家具卸、事務機卸、食品卸など、様々な商社でのコンサルティングを行ってきた。商社へのコンサルティング領域は多岐にわたり、デジタルツールを活用した生産性向上やデジタルマーケティングによる新規開拓、営業部門の活性化支援、マーケティング部門立上げ、独自商品開発などの幅広い実績がある。

参加料金(税抜)

・一般価格  5,000円 (税込 5,500円)/ 一名様

・会員価格  4,000円 (税込 4,400円)/ 一名様

※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
※ 会員価格は、各種経営研究会・経営フォーラム、および社長onlineプレミアムプラン(旧:FUNAIメンバーズPlus)へ、ご入会中のお客様のお申込に適用となります。詳しくは社長onlineをご確認ください。

日時・会場 (ログイン時間はセミナー開始の30分前です)

〈お申し込み期限につきまして〉開催日4日前までとなります。(銀行振込ご希望の場合は開催日6日前までとなり、それ以降はクレジット決済のみとなります)


〈複数開催の場合〉各回、同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください。

会場

日にち

時間

場所

申し込み

オンライン

2021/06/15 (火)

16:00~18:00

PCがあればどこでも受講可能

オンライン

2021/06/23 (水)

10:00~12:00

PCがあればどこでも受講可能

オンライン

2021/06/28 (月)

16:00~18:00

PCがあればどこでも受講可能

〈キャンセルについて〉

開催日3日前までにマイページよりキャンセルをお願い致します。それ以降は事務局宛にメールにてご連絡ください。キャンセル期日以降の有料セミナーのお取り消しの場合はご参加料金の50%を、当日の欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。

※マイページはこちら




WEBセミナー(オンライン)の場合は、
Zoomを使用いたします


ご参加の際の注意事項・FAQ





「社長online」プレミアムプランの登録で、
有料セミナーが何回でも2割引!


詳しい内容や会員規約などは、
こちらのページからご確認ください。


※ ご登録はセミナー申込前にお願いします。
申込後は適用不可となります。



セミナーのよくあるご質問はこちら