船井流マーケティングの権化

日本食品開発促進 株式会社 様

2015年12月31日

小売・サービス・飲食コンサルティング 総合小売・専門小売コンサルティング

船井総研とのおつきあいは20数年前、白ハトグループの白ハト食品工業で始まりました。

船井総研さんに初めて指導していただいたのは15年前です。弊社の受け入れ態勢が未熟でしたので船井総研さんからのご指導を消化できず、その時はあまり結果が出なかったのです。それから10年が経ち、私が直接担当になったのを契機に、やはりもう一度船井総研さんに指導していただきたいと、ご支援をお願いした次第です。

まず船井総研さんには、私どもの組織的な問題点をご理解していただきました。現在は、その上でしっかりとした営業体制を構築するためにポイントを絞り込むためのご指導をしていただいています。

具体的に言いますと、今までは食品メーカーなので物を売っていくという営業姿勢でした。それが経営理念やモノ作りに対するこだわりを持つことにより、「モノ売り」から「コト売り」へ、いわば、「物語性」などを売って行くという方向性に改善しました。今では定着し、さらには人材にも効果が出て、新しいお取引先との取り組みも決まりました。

船井総研さんは卓越したマーケッターであり、船井流マーケティングの権化です。多方面のデータとトレンドを踏まえながら、ちゃんと数字の裏づけとポイントを押さえた情熱的な指導をしてくださいます。激変していく小売業界の中、スーパー、コンビニ向けの新しい柱となる商品開発や、幹部の人財育成を今後もお願いしたいと思います。船井流スタイルをビシビシと弊社の営業に染み込ませて下さい。本当に感謝しています。ありがとうございます。




船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

関連するお客様からの声
関連するビジネスモデル
TOPページへ戻る