海外販売でも戦略的なご指導を

株式会社 工進 様

2013年12月31日

ものづくりコンサルティング 財務コンサルティング

一番大きいのは、「シェア」で全てを考える習慣が社内に根付いたことです。販売計画・実績・地域シェア・店内シェア・カテゴリーシェアなど市場占有率で考えるようになり、真の市場の数値と自社のポジションを意識するようになりました。

船井総研さんは、ストアーコーディネーター(店頭フォロースタッフ)からの人気も高く、大半が女性スタッフですが、全国会議などで集まった時に、先生のお話を聞かせていただくのを楽しみにしており、その後はかなり洗脳されています。クールそうに見えますが、実はおばちゃんキラーだと思います。

弊社は、国内主体から本格的な海外開拓へシフトしようとしている大事な時期を迎えています。それだけに、目標と現実のギャップが大きい部分もありますが、そうした部分にも客観的な目線で鋭く、また我々のレベルに合ったご指導をいただけたらと思っています。

また先生の発言で、さすがプロだなと思うのは、相手のレベルに合わせてお話されることです。そのハードルの合わせ加減はさすがだなと思います。

先生のご指導のおかげで、国内販売については「売れる仕組み」が回るようになりましたが、海外はまだこれからです。数ヶ月前から海外販売についてもご指導をいただいております。海外の現実をご覧いただいた上で、より即戦的なご指導をお願いしたいので、昨春にはタイなど海外市場にも、2 週間ほど先生にご同行いただきました。効果が出るのはまだまだこれからですが、国内販売において10 年間、近い位置でご指導いただいてきた私としては、先生であれば間違いなく海外においても、一過性の売上げを作るだけでなく、売上げが上がり続ける仕組み作りをご指導いただけることと期待しております。




船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

無料オンライン経営相談
船井総研のコンサルティングとは
関連する無料ビジネスレポート
関連するお客様の声
TOPページへ戻る