チョコレート専門店ビジネスモデル公開セミナー

営業日数17日で月商570万円を達成するチョコレート専門店立ち上げ成功ポイント大公開!
チョコレート専門店ビジネスモデル公開セミナー

このような方におすすめ

  • 新しい低投資・高収益なビジネスモデルを探されている方
  • 地元商圏向け事業・ギフト高単価向け事業等、これからの時流に適応した新規事業を検討している方
  • 巣ごもり需要に対応したオンラインチャネル・通販事業の必要性を感じている方
  • 低投資・早期回収・職人不要・素人からでも成功するスイーツ事業のビジネスモデルを知りたい方
  • 既存事業との親和性を活かした、スイーツ事業への参入を検討している方

本セミナーで学べるポイント

成功するチョコレート専門店の立ち上げ方がゼロからわかる!
新型コロナウイルスの影響を受け、通販事業やデジタルシフトへの注目度が高まる中、特に注目すべきチョコレート専門店の開発についてご説明いたします。
製造経験者ゼロ・飲食未経験でも成功する新しいチョコレート専門店の形をお伝えいたします。

巣ごもり需要に対応したオンラインチャネル・通販事業の活用
オンライン(SNS)活用や通販サイト構築などの重要性が食品・スイーツ業界の中でも高まっている中でどのように活用すればよいのか、効果的な活用方法をご紹介いたします。

低投資・既存事業との親和性を活かしたスイーツ事業の構築
低投資・少人・小スペース・脱職人から始められるスイーツ参入事業のビジネスモデルをお伝えいたします。また、スイーツ事業を始めていただくことで既存事業との親和性や既存事業への+αなど側面を感じていただくことができます。

スイーツ事業の出店・ネット通販・商品開発・ブランディングの成功ポイント
スイーツ事業参入が初めての企業でも成功するチョコレート専門店の作り方を、立地・店舗ブランド・商品づくり・販促の4つのポイントからお伝えいたします。

スイーツ事業で営業利益20%を生み出すための事業構築のポイント
弊社としても新型コロナの影響を受け、様々な販路・複数事業を保有する企業の強さを感じております。そんな中で、地域のスイーツ菓子店は地元需要の獲得により、昨対比80~100%の店舗がほとんど。そこで企業の1つの柱としてスイーツ事業を構築するためのポイントをお伝えいたします。

成功事例

【1】飲食店からの業態転換でスイーツ事業に参入、ネット通販は2カ月待ちの人気スイーツ専門店A

チョコレートブームの火付け役。チョコレート単品で単店年商2億円を超える販売。自家用だけでなく、手土産需要を獲得。オリジナルのジャムの販売も行い、ギフトとしての価値も高めるチョコレート専門店A

【2】厨房7坪、売り場1坪、初期投資はたったの800万円!地方の郊外で販促なしで年間5000万を超えるチョコレート専門店B

予約注文比率は90%、厨房7坪、売り場1坪、初期投資はたったの800万円!地方の郊外で販促なしで年間5000万を超えるチョコレート専門店B

【3】客単価3000円の高単価カフェがSNSで話題に!物販とイートイン合わせて月商1000万円を超えるチョコレート専門店C

イートイン需要に対応したチョコレートを使ったカフェメニューを付加し、SNSでも話題に!物販とイートイン合わせて月商1000万円を超えるチョコレート専門店C

【4】小さな工房とネット通販でチョコレート菓子事業に参入、20年で年商10億円をこえる大ヒットブランドになったチョコレートブランドD

今では、業界では知らない人がいないチョコレートブランドに成長したチョコレートブランドDはスタート当初は小さな工房のみで初期投資も1,000万円以下。それでもあたる商品を作り大成功したブランドD

【5】外食事業より新規チョコレートブランドを4カ月で立ち上げ後、4時間で売切れ必須の行列ブランドE

外食事業より新規参入で4カ月スピード立ち上げ!オープン後から4時間程度で売切れてしまう大人気ブランドE

講座内容

第1講座
事業年商3億を可能にする「単品特化×高単価カフェ×EC」 営業利益20%のウィズコロナに対応したチョコレート専門店ビジネスモデル概要
コロナの影響により、日本人の生活様式が大きく変革いたしました。
その中でこれから求められるスイーツ店。特にチョコレート専門店のビジネスモデルについて解説いたします。
巨大なスイーツ市場の中で2011年以降、常に右肩上がりのチョコレート市場。
そのチョコレート市場に参入することによって事業年商3億円を3年間で達成するためのノウハウと概要を成功事例を交えてご紹介させていただきます。
地方でもスタートでき、職人が不要なビジネスモデルであり、初期投資も3,000万円以下でスタートできます。

株式会社 船井総合研究所   横山 玟洙
第2講座
外食事業より参入!新規チョコレート専門店オープンで成功した秘訣
外食事業を中心に展開している中、新型コロナの影響を受け、新規事業としてチョコレート専門店ビジネスにご参入されました。
スイーツ製造未経験者の方でチョコレートスイーツ全ての製造を実施し、オープンイベント3日間140万円を売上じっせきとして作られています。
異業種からチョコレート専門店ビジネスに参入する際の成功ポイントをお話いただきます。

株式会社 間渕商店   代表取締役社長     間渕 亨夫 氏
第3講座
スイーツ事業が初めての企業も成功する旗艦店開発のポイント
チョコレート事業を構築するために必要な旗艦店開発。
この旗艦店においてどのようなブランドにするのか、どのような商品を扱うようにするのかでその後のチョコレート事業全体の売り上げに大きく影響いたします。
まずはこの旗艦店一店舗で1億円を達成できる、そのような旗艦店を開発する際の立地、ブランド、店舗、商品、販促について実際の事例を交えてご説明いたします。

株式会社 船井総合研究所   岡野 波瑠
第4講座
本日のまとめ
最後にまとめといたしまして、以下の3つのポイントについてご説明いただきます。
①チョコレート業界の時流
②儲かるチョコレート専門店のビジネスモデルと収益構造
③異業種からチョコレート専門店へ参入するメリット

株式会社 船井総合研究所   横山 玟洙

講師紹介

間渕亨夫

株式会社 間渕商店

代表取締役社長

間渕 亨夫 氏

静岡県浜松市にて、創業300年前に渡り、浜松の人々の「食」を支えるために様々な取り組みを実施している。酒類・食品事業、外食事業、ケータリング事業等、食にまつわる幅広い事業に取り組んでおり、浜松市の地方創生にも寄与。その「食」コンテンツの新たなカテゴリとして、2021年1月に新規チョコレート事業をオープン。

横山玟洙

株式会社 船井総合研究所

横山 玟洙

船井総研入社後、食品メーカー・小売店のコンサルティングに従事。船井流の食品小売のノウハウを活かし、小売店の活性化はもとより、メーカー・卸の直販事業強化や6次産業化を専門にコンサルティングを行う。

岡野波瑠

株式会社 船井総合研究所

岡野 波瑠

大学卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。
入社後は、地域の食品メーカー、スイーツ業態など地域×食というテーマを中心に携わっている。主にWEBやSNSを活用した販促・プロモーション戦略に強みを持ち、日々業績向上に努める。

このセミナーのパンフレット

参加料金

・一般価格 15,000円 (税込 16,500円)/ 一名様

会員価格 12,000円 (税込 13,200円)/ 一名様

※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
※ 会員価格は、各種経営研究会・経営フォーラム、および社長onlineプレミアムプラン(旧:FUNAIメンバーズPlus)へ、ご入会中のお客様のお申込に適用となります。詳しくは社長onlineをご確認ください。

日時・会場

〈お申し込み期限につきまして〉開催日4日前までとなります。(銀行振込ご希望の場合は開催日6日前までとなり、それ以降はクレジット決済のみとなります)


〈複数開催の場合〉各回、同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください。

会場

日にち

時間

場所

申し込み

オンライン

2021/10/05 (火)

13:00~15:30

PCがあればどこでも受講可能


オンライン

2021/10/14 (木)

13:00~15:30

PCがあればどこでも受講可能


オンライン

2021/10/22 (金)

13:00~15:30

PCがあればどこでも受講可能

〈キャンセルについて〉

開催日3日前までにマイページよりキャンセルをお願い致します。それ以降は事務局宛にメールにてご連絡ください。キャンセル期日以降の有料セミナーのお取り消しの場合はご参加料金の50%を、当日の欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。

※マイページはこちら




WEBセミナー(オンライン)の場合は、
Zoomを使用いたします


ご参加の際の注意事項・FAQ





「社長online」プレミアムプランの登録で、
有料セミナーが何回でも2割引!


詳しい内容や会員規約などは、
こちらのページからご確認ください。


※ ご登録はセミナー申込前にお願いします。
申込後は適用不可となります。



セミナーのよくあるご質問はこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
関連するお客様からの声
関連するビジネスモデル