社労士業界を支える縁の下の力持ち

あおば社会保険労務士法人 様

2015年12月31日

当初、弊社は私とスタッフを入れて5~6人くらいの規模で、静岡県三島の小さい街でこぢんまりやっていました。社労士事務所としてどういう風にしていったらよいのかと閉塞感を感じていた時に、船井総研さんのセミナーの案内が届きました。もうひとりの社労士と一緒に「この状況を何とかしなければいけない」と、セミナーを聞きに行きました。そこで船井総研さんにご相談をしているうちに、「私たちのような地方の社労士事務所でもやれる事がありそうだ」ということがわかり、何かブレイクするきっかけを掴みたいという気持ちでご支援をお願いしました。

また、研究会にも入会しましたが、本当に入ってよかったです。自分たちだけでやっていては絶対に会えないような、全国各地のやる気のある社労士事務所の所長さんの仲間がたくさんできました。皆さんとさまざまなディスカッションができ、本当に刺激になります。

船井総研さんとは、4年くらいのおつきあいになりますが、今はスタッフも25名ほどになり、拠点も2つになりました。やはりきちんとした仕事をするには、月1回は幹部と話をしなければいけません。その際に船井総研さんに入っていただくと、私たちなりの方向性の進むべき道を示してくださいます。私たちに足りていないところや、成功事例やトレンドなど、いろいろなことを教えてくださいます。そして、私ともうひとつの拠点の間を、人間関係も含め、きちんと取り持って、影となり、日なたとなり、いろいろと考えてくださいます。

また、船井総研さんは、全国の百何カ所もの社労士事務所を見ていらっしゃいます。これからも皆様の取り組みや良かった点などをたくさん紹介していただいて、全国の皆で社労士業界を良くしていき、支えるような、業界の縁の下の力持ちになっていただければ嬉しいです。

船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

無料オンライン経営相談はこちらから

船井総研のコンサルティングを更に知りたい方はこちらから