管理者会議の活用で店舗収益最適化セミナー|船井総合研究所

管理者会議の活用で店舗収益最適化セミナー

管理者会議で経営者の考えを共有し、組織の一体化で診療報酬改定を乗り切る!
管理者会議の活用で店舗収益最適化セミナー

このような方にオススメ

本セミナーで学べるポイント

お客様の声

講座内容

講師紹介

株式会社 メディック

代表取締役

三好幸利 氏

東京・神奈川・栃木で調剤薬局を8店舗展開されている株式会社メディック。

患者様第一主義という理念をかかげ薬局経営を進めてきた同社だが、産休薬剤師が多く、産休明け薬剤師対策で在宅を推進し、新たに投資していく方針を決定した。その結果、数年前までに1億円以上赤字を計上していた。

赤字から脱却させるためには、さらなる改革を必要とし、在宅、かかりつけ薬剤師、魅力あるOTC販売を推進するも、従業員がなかなか思うように動いてもらえなかった。社長一人が動いても状況は変わらず、まず管理者の意識を変えることからと考え意を決して管理者会議を計画・実施し、社員と共に会社を成長させていく方向に経営の舵を切る。

社員に経営の方向性を伝えていくことに重きを置き、社員と対話を進めながら店舗の活性化を進めていくことで、管理者会議を実施してから、わずか1年で業績は回復し、見事に黒字化に成功。2年で累積赤字を一掃した。

現在では、地域連携薬局認定店舗を複数輩出するなど、時流に適して「収益性」「社会性」の優れた薬局経営を実現している。振り返ると社員の意識改革、在宅の改革が功を奏した結果となり、会社の基盤が盤石となりつつある。

安室 圭祐

株式会社 船井総合研究所

安室 圭祐

新卒で船井総研に入社後、調剤薬局の人財に関するコンサルティングに従事。薬剤師の採用から教育、育成まで幅広く支援をすることで、人財に関する悩みを解消している。


資格者に「経営者の価値観」「企業の方向性」を判りやすく伝え、理解を促しながら、業績アップにつながる人財の育成をすることで、調剤薬局の業績アップに貢献している。

株式会社 船井総合研究所

栗原 千怜

大学卒業後、新卒で船井総合研究所に入社。入社後は、士業業界を経て医療業界のコンサルティングに従事してきた。

評価制度構築や研修などの組織開発領域を得意とし、現在では調剤薬局や在宅クリニックを中心にコンサルティングをしている。

参加料金

日時・会場

会場

日にち

時間

場所

申し込み

オンライン

2024/07/27 (土)

14:00~17:30

オンライン

2024/08/06 (火)

14:00~17:30

オンライン

2024/08/07 (水)

14:00~17:30

東京会場

2024/03/17 (日)

13:00~16:30

大阪会場

2024/03/24 (日)

13:00~16:30

オンライン

2024/07/24 (水)

14:00~17:30



「社長online」プレミアムプランの登録で、
有料セミナーが何回でも2割引!


セミナーのよくあるご質問はこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー