矢継ぎ早に繰り出される提案手法

有限会社 ワークウェル 様

2013年12月31日

船井総研さんとのおつきあいのきっかけは、2010年10月の調剤薬局向けセミナーに参加したことでした。テーマは在宅医療への参入というもので、マーケティング活動を通じて、「高齢者施設からまとまった処方せんを受託しよう!」というものでした。ちょうどその頃、調剤薬局が在宅医療に取り組むには? ということで、私自身で考え、近隣の高齢者施設に飛び込みで訪問したのですが、話すら聞いてもらえなかったのです。まさに、そんな状況下でのセミナーだったので、即刻コンサルティングをお願いしました。

今でも思うのですが、高齢者施設にアプローチをする方法というものはいくつもあるのですね! 船井総研さんから矢継ぎ早に繰り出される提案手法、それから、手法ごとの確実な反響には驚きの連続です。

コンサルティングに入っていただいた後、いくつもの施設の薬剤関連業務がスタートしておりますが、53名定員の施設が決まったのは経営面においても大きかったです。その施設さんからの担当薬局・薬剤師の評判も上々ですし、何より薬剤師達が生き生き仕事に取り組んでいることが窺えるのが嬉しいです。

今後は、調剤薬局業界も他の業種同様に厳しい局面を迎えることもあろうかと思います。船井総研さんからは、「介護事業に参入しましょう!」という提案も受けており、私自身の考えも介護事業への参入という部分で合致しております。2013年、わが社の介護事業元年のスタートをうまくきれるよう今後ともご支援の程、よろしくお願いします。

あと、「船井調剤マーケティングフォーラム(研究会)」。この勉強会はためになりますので、ご興味のある方は一度参加してみたらいかがですか?地域の薬剤師会にはない、人脈形成もできますよ!

[所属研究会]船井調剤マーケティングフォーラム(現:調剤薬局経営研究会

関連する専門サイト

薬局経営ドットコム

薬局業界に特化した専門コンサルティングチームが運営。
在宅医療・かかりつけ薬剤師・集中率ダウン・薬剤師採用・薬剤師定着・評価制度など、数多くの成功事例・ノウハウを多数掲載しております。

調剤薬局