自費リハビリ事業の新規参入レポート

自費リハビリ事業の新規参入レポート

「こうなりたい!」と思っている経営者様におすすめ

  • 新規事業を低投資で始めたい
  • 生産性の高い事業を持ちたい
  • スタッフのキャリア、給与アップを叶えたい
  • 報酬改定に強い自費事業を持ちたい
  • 社会問題を解決できる事業がしたい

目次

1、ビジネスモデルのご紹介

2、成功企業スペシャルインタビュー

3、本事業に取り組む5つのメリットと効果

お客様の声・実績

■ 『異業種参入でオープン初月に黒字化!スタッフ1名で月商150万円を達成!』

元々リハビリサービスとは関係ない士業でしたが、これからの成長が期待できるリハビリ市場への参入を決めました。そもそも競合がなく、空白マーケットであったため、早ければ早いほど有利だと考えました。スタッフ1名から始められるという点も魅力的で初期投資も少なく済みました。今の時代、一つの事業だけではリスクが高く、成長分野での多事業化がカギとなります。WEBからの問い合わせが多いという点も異業種から参入した自分たちには相性が良かったです。競合が少ないうちに多店舗展開を図りたいと思います。



■ 『通所介護の空き時間を活用した新規事業!4か月で月商100万円!』

デイサービスを運営するなかで、同じサービスをしていても100万円単位で売上が下がってしまっていました。そんな時、自費リハビリの存在を知り、デイサービスの終了時間後や土日など空き時間を使った方法で始めました。始めてみると既存事業と利用者層も異なり新規利用者が継続的に通ってくれることで4か月で100万円を越え、高単価でも利用者が続けることが多く安定した収益源となっています。



■ 『整骨院の空き時間を活用した事業参入!6か月で月商120万!』

整骨院を行っており、疾患を持った方にも対応できる、専門性の高い施設という差別化を図るために、本事業の立ち上げを行いました。腰痛などでお困りの健常者さんから、外出を楽しみたい後遺症の方まで、身体の軽重に関わらず必要とされる施設を目指しています。実際に、これまで関係があった居宅や包括の方にも好印象を頂いてます。また、まわりに競合がいないことや、初期投資額がかからないことも参入の後押しになりました。整骨事業の人員や設備を、新事業にも充てることができたので、投資額は200万円以下でした。


ダウンロード特典

【無料経営相談】

1回60分程度の無料個別経営相談を設定させていただいております。

東京本社・大阪本社ではもちろん、オンライン会議でも行うことができるため、全国どこの場所からでも相談可能です。


無料経営相談をぜひお気軽にお申し込みください。

関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
TOPページへ戻る