専門学校の学生広報のあり方とは

専門学校の学生広報のあり方とは

「こうなりたい!」と思っている経営者様におすすめ

  • 2022年以降の新たな広報スタイルを整理したい方
  • オンラインに苦手意識を持つ職員が多く、オンライン広報が進まないことを悩んでいる方
  • 学生の感覚や発信スキルを活用して、学生が主体的に広報に関わる方法を知りたい方
  • 学生広報の推進方法や具体的な事例を知りたい方

目次

1、広報担当者に求められる能力の変化

2、学生広報の変遷と今後の学生広報の在り方

3、時代・市場環境の変化と学生広報の関係性

4、学生広報のメリットと学科別の事例まとめ

5、【付録】研究会無料お試し参加&無料経営相談特典

レポートの内容

専門学校の経営者・広報担当者の方に読んでいただきたいレポートです。


コロナ禍により変化した専門学校の広報スタイルを整理し、2022年以降に求められる学生を中心とした広報のあり方や学生広報の学科別の事例についてまとめております。

このレポートを読むメリット

1.時代・市場の変化と今後の広報スタイルを理解できる

コロナ前と比較して広報担当者に求められる能力の違いと2022年以降の広報スタイルをまとめております。


2.学生広報のあり方と重要性を理解できる

学校選びの変化によって、学生の能力・感覚が活かされる学生広報の重要性が高まっております。その学生広報のあり方・メリットをまとめております。


3.学科別学生広報の事例を学ぶことができる

美容系・服飾系・調理系・ブライダル系など多業種の学生広報の事例をまとめており、具体的な実施内容とメリットを学ぶことが可能です。

ダウンロード特典

【無料経営相談】

1回60分程度の無料個別経営相談を設定させていただいております。

東京本社・大阪本社ではもちろん、オンライン会議でも行うことができるため、全国どこの場所からでも相談可能です。


無料経営相談をぜひお気軽にお申し込みください。

【経営研究会】

経営研究会では、貴社の経営、マーケティング、マネジメントを会員企業様、船井総研と共に進めていく機会を提供します。

初回の無料お試し参加を随時受付けております。

また、初めてご参加する方に現在のお悩みを聞きながら、どう研究会を有意義に利用できるか、その他ご不明な点・ご質問にお答え する機会として、すべての参加者様に事前の30分間の個別事前ガイダンスを実施しております。

この機会に、ぜひご参加ください。

>> 経営研究会について詳しくはこちら
TOPページへ戻る