受任単価を30万円を目指す商品設計のポイント

受任単価を30万円を目指す商品設計のポイント

「こうなりたい!」と思っている経営者様におすすめ

  • 相続分野の売上が伸び悩んでいる
  • 受任単価をアップさせたい!
  • 相続全体の平均単価が10万円未満
  • 事務所のサポート内容と料金が以前から変わっていない

目次

1、相続・財産管理研究会について

2、相続持続的成長モデルを目指すために

3、相続で売上を増やす為に行う事と具体的な取組み

4、商品設計のポイント

5、相続発生前後の商品再設計

レポートの内容

このレポートをご覧頂くことで、「相続分野の商品設計のポイント」が理解できます。


過去に開催したセミナーテーマ「相続分野の業績UP!平均受任単価30万円以上を目指す取組み」についてまとめております。

今回のレポートでは、平均受任単価UPの取組みの中から商品設計に絞り、そのポイントや具体的な商品例を掲載しております。

ダウンロード特典

【無料経営相談】

1回60分程度の無料個別経営相談を設定させていただいております。

東京本社・大阪本社ではもちろん、オンライン会議でも行うことができるため、全国どこの場所からでも相談可能です。


無料経営相談をぜひお気軽にお申し込みください。

【経営研究会】

経営研究会では、貴社の経営、マーケティング、マネジメントを会員企業様、船井総研と共に進めていく機会を提供します。

初回の無料お試し参加を随時受付けております。

また、初めてご参加する方に現在のお悩みを聞きながら、どう研究会を有意義に利用できるか、その他ご不明な点・ご質問にお答え する機会として、すべての参加者様に事前の30分間の個別事前ガイダンスを実施しております。

この機会に、ぜひご参加ください。

>> 経営研究会について詳しくはこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
TOPページへ戻る