デジタル時代における専門学校広報戦略

デジタル時代における専門学校広報戦略

「こうなりたい!」と思っている経営者様におすすめ

  • ここ1,2年Webに力を入れてきたが、今後どのように進めていけばよいか悩んでいる方
  • デジタル時代の学生募集について整理したい方
  • デジタルを活用して従来の広報から脱却したいと考えている方
  • お金をかけずに学校を認知してもらいやすくする施策について知りたい方

目次

1、専門学校におけるカスタマージャーニーとは

2、広報戦略の考え方について

3、広報戦略の考え方について(実践編)

4、【付録】専門学校SEO対策マニュアル

レポートの内容

専門学校の経営者・広報担当者の方に読んでいただきたいレポートです。


専門学校広報の全体像を整理させていただき、コロナ禍によって重要度が高まったデジタル分野での強化を中心とした広報戦略の考え方についてまとめております。

このレポートを読むメリット

1.専門学校の学生募集ルートを整理できる

数十年前と比較してより多くの媒体を通じて学生募集が行われている専門学校広報の全体像をまとめております。


2.デジタル時代の広報戦略のポイントを理解できる

デジタルツールの活用によって、従来と比べて効果測定がしやすくなるなど、広報戦略立案や改善においても状況が大きく変わっており、そのポイントをまとめております。


3.専門学校SEO対策を学ぶことができる

学校ホームページの数割は自然検索からの流入になっているなか、その自然検索における掲載順位を上げるためのポイントをダウンロード特典としてレポートの最後にまとめております。

ダウンロード特典

【無料経営相談】

1回60分程度の無料個別経営相談を設定させていただいております。

東京本社・大阪本社ではもちろん、オンライン会議でも行うことができるため、全国どこの場所からでも相談可能です。


無料経営相談をぜひお気軽にお申し込みください。

【経営研究会】

経営研究会では、貴社の経営、マーケティング、マネジメントを会員企業様、船井総研と共に進めていく機会を提供します。

初回の無料お試し参加を随時受付けております。

また、初めてご参加する方に現在のお悩みを聞きながら、どう研究会を有意義に利用できるか、その他ご不明な点・ご質問にお答え する機会として、すべての参加者様に事前の30分間の個別事前ガイダンスを実施しております。

この機会に、ぜひご参加ください。

>> 経営研究会について詳しくはこちら
TOPページへ戻る