5年間で相談件数3,000件以上売上10倍を実現

社会保険労務士 渡辺事務所 様

2017年8月1日

船井総研さんのコンサルタントが著者の『社会保険労務士のためのマーケティングマニュアル』という本を拝見したことがきっかけです。それまでの社労士関連本とは全く異なる斬新な切り口で解説がなされており、書籍内で名前が挙がっていた社労士事務所経営研究会にぜひ参加してみたくなったのです。

研究会に参加する以前も色々な社労士向けの研修会に参加していましたが、研究会は全くの別世界でした。研究会ではいかに業績をアップするかということに焦点が置かれ、マーケティングや経営計画の策定、職員のマネジメント等、事務所経営に関するテーマが中心です。また、会員の先生方は第一線で成功されている方ばかりで、そうした方々と数多く接することができることも貴重な体験です。おかげで、私の経営者としての意識を高めることができました。

また、研究会のみならず月次支援コンサルティングでもサポートをいただいています。業務の立ち上げから現在まで変わらず支えていただいていますが、この5年間で、業績は右肩上がりの状況が続き、売上は約10倍、相談件数は3,000件を超え、1社労士事務所の請求代行件数としては日本一となりました。当初私1人だった事務所メンバーも8名になりました。この5年間の業績アップは担当の船井総研さんの存在なしには語れません。今後、障害年金制度をさらに地域に広めていくことが障害年金を専門に取り組んでいる社労士の責務と感じています。徐々に認知度は上がりつつあるのですが、まだ不十分です。そのためにも、職員一人ひとりが安心して能力を発揮できる労働条件と職場環境を提供していければと考えています。

[所属研究会]社労士事務所経営研究会 障害年金分科会

特選! 業種別テーマ別お薦めビジネスレポート

船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

無料オンライン経営相談はこちらから

船井総研のコンサルティングを更に知りたい方はこちらから