大衆焼肉ホルモン専門店

食品メーカーDtoCモデル

高い集客力と収益性を兼ね備えたビジネスモデル

導入事例数

20社以上

概要

居酒屋と焼肉の2つの利用動機で集客が可能であるため、幅広い立地にてビジネス展開が可能。

ドリンク飲み放題を「価格訴求」することで高い集客力を実現し、さらにセルフ化することで「省人化」も実現。

業界内の脅威

「働き手不足」による売上低下、成長ストップは業界全体が抱える課題

伸びるマーケット

省人化対応と収益力の高いビジネスモデルが有望

成功のポイント

①「高い商品力」と「価格訴求力」を両立することが競争優位につながる

②エリアドミナントを形成する出店戦略

期待できる数値効果

【20坪】

売上
500万円 営業利益20%
初期投資
1000万円~




船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

無料オンライン経営相談
船井総研のコンサルティングとは
関連する無料ビジネスレポート
関連するお客様からの声
TOPページへ戻る