受託型製造業もマーケティングで利益率16.5ポイントアップ!

プラスエンジニアリング株式会社 様

東京都

2019年

当社は金型部品・冶具・各種装置部品を製造している会社です。製造している部品はすべてお客様のご要望に合わせた特注品で多品種少量生産です。製造にはIoT化で熟練した職人の技術を再現できるNC加工機100台を使い、年間10000種類の部品を製造しています。

技術も高く、生産体制も整っている当社ですが、営業に関してはまだ改善すべき課題がありました。同業他社との競争で価格競争に陥りやすい。新規顧客を開拓したくても飛び込み営業ではなかなか受注に結びつかない。その課題に対して、船井総研のコンサルタントに提案いただいたのがデジタル・マーケティングでした。


それまで当社にもホームページはありましたが、商品を並べて紹介するサイトに留まっていました。デジタル・マーケティングはもっと戦略的で、サイトの訪問者、閲覧履歴等を解析し、どの会社が今、どんな製品を探しているのかをつきとめることができます。当社の技術を必要としている新規のお客様に、適切なタイミングで営業できるので、商談にスムーズに進めるようになりました。そこで試作品製作のニーズがあることも発見し、事業化することもできました。


船井総研とのお付き合いは2014年からになります。担当のコンサルタントの方はデジタルに強く、これまで多くの製造現場をコンサルティングした経験をお持ちで、いつも適切なアドバイスをいただけます。定期的に行われる勉強会(ファクトリービジネス研究会)にも参加しているので、業界の最新情報も得られます。

新入社員が多くいると組織の空気を敏感に感じて働きやすさに直結していきますしね。社内の雰囲気が研修を通じてよくなっております。研修の教えに影響をうけていると感じます。
[所属研究会]ファクトリービジネス研究会 機械加工業経営部会

船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

経営コンサルティングの種類は、
「月次支援コンサルティング」と、
「プロジェクト型支援」の
大きく2通りに分かれます。

詳しくはこちらから