【webセミナー】製造業DX経営セミナー

【webセミナー】製造業DX経営セミナー

このような方におすすめ

  • コロナ禍「7割経済」で勝つために、本気でDXに取組もうと考えている従業員30~300人までの製造業の社長
  • コロナ禍で業績は厳しいが、DXで社内改革をするには今しかない、と考えている従業員30~300人までの製造業の社長
  • 「DXに取組まなければならない」とは思っているが、大企業DXには違和感があり、中小企業DXを志向している製造業の社長
  • 自社のビジネスモデル(あるいはビジネスプロセス)に「DX」を取り入れ、劇的に業績を伸ばしたいと考えている製造業の社長

本セミナーで学べるポイント

従業員30~300人までの製造業DXのあり方がわかる
大企業のDXと中小企業のDXは、切り口も進め方も異なります。本セミナーでは中小製造業の為のあるべきDXについてお伝えいたします。

業績の上がる製造業DXの進め方がわかる
既存業務をただデジタルに置き換えただけでは業績は上がりません。プロセスそのものを見直すことがDXであり、その進め方とともに業績の上がるDXのポイントについてわかりやすくお伝えします。

3ヶ月~半年の時間軸で、製造業DXの具体的な進め方がわかる
本セミナーは漠然とした抽象論ではなく、具体的に今から3ヶ月~6ヶ月で「何を」「どの様に」進めていくべきなのかが具体的にわかる内容となっています。

中小製造業のDXの成功事例がわかる
船井総合研究所では、数多くの中小製造業へのDX支援を行ってきました。その中でも特に代表的な成功事例を実例を挙げて具体的にわかりやすくお伝えします。

コロナ後に勝てる製造業のあり方がわかる
コロナ禍でさらに「5G」「CASE」「DX」の領域は伸びることが想定され、また実際に伸びています。こうした領域をいかに自社のマーケットとしてものにするかが、コロナ後に勝つためのポイントになります。

成功事例

【1】東海エリアK社(従業員110名)

導入後6年間で売上3倍(年商4億円→年商13億円)を実現。

【2】関東エリアP社(従業員120名)

製造業DXを導入した結果、利益率がなんと10ポイント以上向上。

【3】東海エリアA社(従業員40名)

導入後50社の新規開拓に成功!受注単価130%を実現

【4】関西エリアF社(従業員20名)

従業員数そのまま売上1.5倍を実現、コロナ禍4~6月も前年対比プラスを維持

【5】関東エリアM社(従業員30名)

導入後、利益率が5~10ポイント向上。また売上も2割アップに成功。スペックインの案件が10倍以上に増えた。

講座内容

第1講座
業績向上につながる「製造業DX」の考え方
・CASE、半導体・5G 他 成長市場から案件を集める「製造業DX」の進め方
・「業績が上がるDX」と「業績が上がらないDX」の違いとは?
・「中小企業DX」と「大企業DX」の最大の違いとは?

株式会社 船井総合研究所  片山 和也
株式会社 船井総合研究所       山崎 悠
第2講座
営業DXで成長市場からニーズを集める我が社の成長戦略
・成熟業界の測定業界、社長就任後の改革で我が社が「測定事業」の業績を大きく向上できた理由
・マーケティング・オートメーションを活用して、我が社が大手ユーザー・成長市場へのアプローチを強化した理由
・コロナ禍をきっかけに導入したZohoが我が社の営業部隊を「攻め」に変えた理由

新潟精機 株式会社   代表取締役   五十嵐 利行 氏
第3講座
アフターコロナで大きく差をつけるために製造業社長に今すぐ取組んでいただきたいこと
・まだまだ続くコロナ禍、アフターコロナで大きく差をつけるための要諦は製造業DX!
・ピンチはチャンス!コロナ禍の今こそ社内改革で自社を大きく変えて大きく伸ばすチャンス!

株式会社 船井総合研究所  片山 和也
株式会社 船井総合研究所       山崎 悠

講師紹介

新潟精機 株式会社

代表取締役

五十嵐 利行 氏

新潟県三条市に本社を置く測定工具の総合メーカー。もともとピンゲージを中心とする特定商品群からスタートした同社の測定工具事業であるが、二代目社長の五十嵐 利行氏就任後は、品揃えの拡充とマーケティングへの注力で同事業の業績を大幅に向上させている。 現在では営業DXを導入することでCASE、半導体・5G分野といった成長分野からの引合い獲得に成功しており、そうした市場のニーズを自社の新商品開発に反映させる仕組みを構築、注目を集めている。コロナ後はいちはやく「オンライン営業」を導入。Zohoを活用したMA(マーケティング・オートメーション)やSFA(セールスフォース・オートメーション)を早期に導入して成果につなげている。同社は現在注目の生産財メーカーの1社である。

株式会社 船井総合研究所

人材・ものづくり支援部 ものづくりグループ/DX推進室 ディレクター

片山 和也

マーケティングオートメーション及びセールステック導入の専門家。同分野では船井総研の第一人者である。上場企業から中堅・中小企業まで幅広く導入支援の実績を持つ。 また日経クロステックでの連載を手掛けるなど、テクノロジー面とマーケティング面の両面に精通していることが大きな強み。 主な著書に「技術のある会社がなぜか儲からない本当の理由」(KADOKAWA)、「なぜこの会社には1ヶ月で700件の引き合いがあったのか?」(KADOKAWA)、「必ず売れる!生産財営業の法則100」(同文舘出版)、「はじめて部下を持ったら読む!営業マネジャーの教科書」(ダイヤモンド社)、「部下を育てるリーダーが必ず身につけている 部下を叱る技術」(同文舘出版)、「ぐるっと!生産管理」(すばる舎リンケージ)、「世界が驚く日本の微細加工技術」(日経BP)他、著作は優に10冊を超える。経済産業省登録 中小企業診断士。

株式会社 船井総合研究所

人材・ものづくり支援部 ものづくりグループ チーフコンサルタント

山崎 悠

兵庫県神戸市須磨生まれ。大阪大学理学部物理学科、神戸大学大学院修了後、株式会社船井総合研究所に入社。入社以来、一貫して製造業の分野を中心に、マーケティング戦略の構築及び実行を手がける。現在は法人向け(BtoB)事業の中でも製造業、建築材料メーカーを中心にデジタルマーケティングを活用した提案・実行支援を行っている。特に特殊技術を持つ会社や研究開発型の会社に対して、その技術を活かしたマーケティングを得意としている。従業員10人以下の企業から上場企業までクライアントの幅は広く、クラインとの規模や技術に即したその業績アップ手法は、高い評価を得ている。

このセミナーのパンフレット

参加料金

・一般価格 20,000円 (税込 22,000円)/ 一名様

会員価格 16,000円 (税込 17,600円)/ 一名様

※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
※ 会員価格は、各種経営研究会・経営フォーラム、および社長onlineプレミアムプラン(旧:FUNAIメンバーズPlus)へ、ご入会中のお客様のお申込に適用となります。詳しくは社長onlineをご確認ください。

日時・会場

〈お申し込み期限につきまして〉開催日4日前までとなります。(銀行振込ご希望の場合は開催日6日前までとなり、それ以降はクレジット決済のみとなります)


〈複数開催の場合〉各回、同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください。

会場

日にち

時間

場所

申し込み

オンライン

2021/12/03 (金)

13:00~15:30

PCがあればどこでも受講可能


オンライン

2021/12/09 (木)

13:00~15:30

PCがあればどこでも受講可能


〈キャンセルについて〉

開催日3日前までにマイページよりキャンセルをお願い致します。それ以降は事務局宛にメールにてご連絡ください。キャンセル期日以降の有料セミナーのお取り消しの場合はご参加料金の50%を、当日の欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。

※マイページはこちら




WEBセミナー(オンライン)の場合は、
Zoomを使用いたします


ご参加の際の注意事項・FAQ





「社長online」プレミアムプランの登録で、
有料セミナーが何回でも2割引!


詳しい内容や会員規約などは、
こちらのページからご確認ください。


※ ご登録はセミナー申込前にお願いします。
申込後は適用不可となります。



セミナーのよくあるご質問はこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
関連するお客様からの声