【webセミナー】コロナが進化させた電子部品メーカの営業戦略

新型コロナウイルスで進化する業界の営業スタイル 電子部品 メーカー向け セールステックは、営業が顧客担当者に訪問することなく、何千・何万ある自社商品の中で、どの商品に興味があるか把握できる仕組み! 営業個人の能力に依存することなく、一人当たりの生産性を劇的に改善! 高収益メーカーが“必ず”導入しているセールステックとは!
【webセミナー】コロナが進化させた電子部品メーカの営業戦略

新型コロナウイルス感染症対策に伴うセミナーのWeb開催について


当社のセミナーについては、Web 開催へ移行させていただいております。
また今後、時期は未定ですが、ご来場による開催とWebによる開催の併用も予定しております。


対象のセミナーにお申し込みをいただいたお客様に対しては、

メールや電話等で参加方法等についてご案内をさせていただきます。


上記をご了承のうえ、右の「セミナーに申し込む」ボタンよりお申し込みください。

このような方におすすめ

  • 対面営業をすることなく、顧客担当者の商談・を検討をデジタルで把握したい
  • 属人的な営業組織から、遠隔・リモート・チャットポッドを使ったデジタル営業へ変革したい
  • 取引先の新製品の設計情報・動きを、競合他社に先駆けて知る仕組みを導入したい
  • 何千・何万ある自社商品の中で、特定顧客の検討している商品を自動で把握したい
  • 自社営業・代理店の商談情報に、自社商品の使われる顧客製品や使用目的の情報を紐づけたい

本セミナーで学べるポイント

訪問することなく、新規案件の獲得や見込み顧客発掘を実現するセールステックの構築方法
営業が行かなくても売れる仕組み、最低限の訪問で受注に至る、今、注目の仕組みが「セールステック」です。「セールステック」は遠隔商談システム、マーケティング・オートメーション、SFA、CRMから構成され、スペックインを狙う電子部品の商品のセールスに、その威力は絶大です。

自社商品をスペックインさせるため、いち早く顧客の製品開発の情報を自前で得るシステム構築の方法
ベテラン営業・エース営業がセンスで行う新商品開発の情報。その属人的な感覚を仕組みによる数値で再現するABMの進め方をご紹介いたします。ベテラン営業・エース営業がセンスで行う新商品開発の情報。その属人的な感覚を仕組みによる数値で再現するABMの進め方をご紹介いたします。

展示会やWeb集客をしている・しているが成果が出てない企業が、その効果を数倍にする方法
全国に広がる顧客企業と何百人になる顧客設計者の中で、製品検討をしている人を人的営業をかけることなく、一覧でそのリストを作成することができます。

自社商品が検討されている顧客の製品・選定目的が紐づくアプリケーションCRM・SFAを構築する方法
対面営業の頻度低下や、事務所に出社・帰社しない直行直帰の中でも、情報共有・管理が機能する営業システムのより、アプリケーション営業一人当たりの生産性を劇的に向上させます。

セールステックを構築している同業他社の成功事例
実際にセールステックを使って、効率的な営業活動を展開している企業事例、その導入手順を紹介いたします。

お客様の声

【1】アナログな自社がいかにシーラカンスか、思い知らされる販促方法でした。

毎年の販促として展示会やWebサイトなどに費用をかけていましたが、ここ数年はマンネリ化が進み思ったように効果を出せていませんでした。現在している展示会が新型コロナウィルスの影響で開催できない中で、展示会よりももっと安価で、自社が攻略したいと思っている取引先の設計者などを狙って販促できる点が特に驚きました。 ITやシステムに強くない会社だったとはいえ、電子部品業界のマーケティングがここまで進んでいるとは思ってもみませんでした。

【2】セールステックこそ、電子部品メーカーの自社にぴったりの営業手法と思いました。

商品によっては非常に低単価であり、いかにお客様の製品にスペックインできるかが、営業の役目になります。しかし、その嗅覚やお客様から情報を収集できる営業の数は限られており、長年の課題となっていました。このセールテックというシステムは、商談頻度が低い、使用上の課題が多い、商品にこそ向いており、当社の主力商品である電子部品に最適です。営業の工数をかけることなく、フォローすべきお客様がわかる点が営業の立場からもやりやすくなっています。

講座内容

第1講座
コロナショックによる、業界の現在と今後
・新型コロナウィルスが及ぼす電子部品メーカーへの影響
・コロナショックが変える業界の今後

株式会社船井総合研究所 ものづくり・エネルギー支援部  グループマネージャー 藤原 聖悟
第2講座
新型コロナの中で進化した、セールステック営業とは
・訪問頻度を半分以下にしながら、新規案件の発生率を倍増させる方法
・発生頻度が低い新規開発案件に、自社商品スペックイン率を向上させる仕組み

株式会社船井総合研究所 ものづくり・エネルギー支援部 チームリーダー 小池 桃太郎
第3講座
電子部品メーカーの企業戦略について
・電子部品メーカーの高収益企業への取組
・人でなくデジタルシステムで差がつく開発力・営業力の仕組み

株式会社船井総合研究所 ものづくり・エネルギー支援部 グループマネージャー 藤原 聖悟

講師紹介

株式会社 船井総合研究所

ものづくり・エネルギー支援部  グループマネージャー

藤原 聖悟

大手機器メーカーのマーケティング部門、営業戦略部門を経て、船井総合研究所へ入社。 部品加工業の新規顧客開拓や営業力強化による即時業績アップを得意としており、従業 員数8名の部品加工会社から従業員数100名を越える部品加工会社まで、様々な規模の クライアントを全国に抱えている。これまで依頼を受けた部品加工業のクライアントす べてに、1部上場の大手企業からの新規取引につながる引合の獲得を実現。クライアント の特徴を的確に把握し、非価格競争による即時業績アップと、永続的な新規取引の獲得 の仕組みを構築するコンサルティングは船井総研内でトップクラスの実績を誇っている。


株式会社 船井総合研究所

ものづくり・エネルギー支援部 チームリーダー

小池 桃太郎

東京大学大学院新領域創成科学研究科修了。大手総合電機メーカーで回路技術者を経験した後、商品企画として主に新規事業の立ち上げに携わる。船井総研入社後はメーカー支援に特化し、メーカー独自の“創る側”の視点に立ったコンサルティング業務を心がけている。製品一つ一つの原理と特長を理解した上での営業効率の向上、新規業界への参入支援に注力している。

参加料金(税抜)

・一般価格 9,800円 (税込 10,780円)/ 1名様

会員価格 7,800円 (税込 8,580円)/ 1名様

※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
※ 会員価格は、各種経営研究会・経営フォーラム、および社長onlineプレミアムプラン(旧:FUNAIメンバーズPlus)へ、ご入会中のお客様のお申込に適用となります。詳しくは社長onlineをご確認ください。


日時・会場 (受付時間はセミナー開始の30分前です)

〈お申し込み期限につきまして〉開催日4日前までとなります。(銀行振込ご希望の場合は開催日6日前までとなり、それ以降はクレジット決済のみとなります)

会場

日にち

時間

場所

申し込み

オンライン

2020/07/10 (金)

14:00 - 16:00
(受付13:30-)

PCがあればどこでも可能

オンライン

2020/07/17 (金)

14:00 - 16:00
(受付13:30-)

PCがあればどこでも可能

〈キャンセル料につきまして〉


お客様のご都合で参加を中止される場合は、下記のキャンセル料をお支払いいただきます。
なお、キャンセルは、平日(月曜〜金曜)9時30分〜17時までにお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。

■セミナー開催日から3営業日(土・日・祝除く)前の17時まで・・・いただきません
■セミナー開催日から3営業日(土・日・祝除く)前の17時〜開催前日まで・・・ご参加料金の50%
■セミナー開催当日・・・ご参加料金の100%

■ Webでお申し込みの場合■

開催日3日前までにマイページよりキャンセルをお願い致します。それ以降は事務局宛にメールにてご連絡ください。それ以降のお取り消しの場合はご参加料金の50%を、当日の欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。

※マイページはこちら




WEBセミナー(オンライン)の場合は、
Zoomを使用いたします


ご参加の際の注意事項・FAQ





「社長online」プレミアムプランの登録で、
有料セミナーが何回でも2割引!


詳しい内容や会員規約などは、
こちらのページからご確認ください。


※ ご登録はセミナー申込前にお願いします。
申込後は適用不可となります。



セミナーのよくあるご質問はこちら