建設業界 2022年度時流予測とその対策

建設業界 2022年度時流予測とその対策

「こうなりたい!」と思っている経営者様におすすめ

  • 2022年度に建設業界に訪れる変化について知りたい建設業の経営者様
  • 2022年度好調な滑り出しをしていきたいとお思いの経営者様
  • 将来生き残れるか漠然とした不安をお感じの経営者様
  • 人材採用や育成、新商品等最新の事例を知っておきたい経営者様

目次

1、建設業界に何が起こる!?その内容についてズバリ予測致します!

2、業界再編が進む中、中小建設会社が取るべき施策とは?

3、人不足に対してはこれ!その対策と他社事例について

4、人不足の中、効率化が求められる。その具体的対策とは?

レポートの内容

船井総研 建設支援部が300社以上の建設会社のヒアリング、またマクロデータをもとに2022年度に起こる内容を予測します。また、その変化に対してどのような方向性を取ればよいか。。。その具体的な施策についても合わせてお伝え致します。

このレポートを読むメリット

生き残り続ける建設会社であるために、、、これから起こることまたそれに備えた具体的対策について具体的かつ実践的な内容を記載しております。約40pにかけての内容が今なら無料でダウンロード可能!

ダウンロード特典

【無料経営相談】

1回60分程度の無料個別経営相談を設定させていただいております。

東京本社・大阪本社ではもちろん、オンライン会議でも行うことができるため、全国どこの場所からでも相談可能です。


無料経営相談をぜひお気軽にお申し込みください。

関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
TOPページへ戻る