地域におけるわが校の存在価値をさらに高められた

A中学校・高等学校 様

九州

2019年

きっかけは何ですか?

以前に主催されたクリニック(モデル学校視察ツアー)に参加しました。わが校は男子校ですが、入学生募集に大変苦労していた時期があり、そのご相談をお願いしたことがきっかけでお付き合いが始まりました。その流れでGLE(Global Leadership Education)のプログラムを紹介され、「これだ!」と思って実施することになりました。

実際に実施していかがでしたか?

GLEの「芸術・平和・リーダーシップ」というテーマがわが校の歴史的背景にも合致していたことで教員も賛同しました。また、高等学校としては比較的規模が大きい生徒会を中心に動き始めました。実施においては、講演やワークショップをご提供いただき、テーマに対する生徒と教員の理解も進みました。また、自ら被爆しながらも多くの被爆者の救護・救援に尽力した医師・永井隆氏について学ぶ授業を復活させるきっかけとしても大きな意味があったと思います。わが校のような地方の学校にとっては、「地域の中でどう存在価値を発揮していくか?」が重要ですが、コンサート当日は多くの地域の方々のご来場もあり、わが校の存在価値への理解が広がったと実感しています。これからも続けていく予定です。

苦労した点は何でしたか?

入学生募集が落ち込んだ当時は、教員の間にも動揺が広がっていました。また、学校として年間で開催する行事は決まっており、新たにGLEを実施することに対してすぐに賛同が得られたわけではありません。しかし、このGLEが「単なるイベント」ではない「学校及び生徒に普遍的な財産を残せる」という視点、「概ね3ヶ月で準備をすることができる」という支援体制があったからこそ、結果として賛同と大きな効果を得ることができました。その点では、船井総研様に大変感謝しています。

船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

無料オンライン経営相談はこちらから

船井総研のコンサルティングを更に知りたい方はこちらから