総合力と実現支援力で後発ながらトップ倍率に

A大学 様

関東

2019年

きっかけは何ですか?

健康福祉系の「新学部新学科設立」にあたり、学園の歴史上、初めて外部コンサルタントの支援を受けることを検討しました。コンペをし、他の会社と同じように船井総研様にもご応募いただいたのがきっかけです。

実際に実施していかがでしたか?

「マーケット」「財務」「志望者」に関する精度の高い調査・分析・シュミレーションのほか、他大学の同タイプの学部学科の特色のリサーチやわが大学の独自性を出せるコンセプト設計、コンセプトをより効果的に伝えられる広報戦略など、総合的な内容をご提供いただきました。具体的には、それまで主流だった「西洋的発想」だけではなく、伝統的な日本の「文化」を取り入れた全人格的な人材育成を目指すカリキュラム構成をつくり上げることができました。おかげさまで、後発の新学部学科設立でしたが、競合が多数ある中で、トップの入試倍率になりました。船井総研様の「総合力」と「実現を支援する力」、特にマーケティングの力には感心しました。

苦労した点は何でしたか?

学校経営陣や学部長クラスの教授から、この「新学部新学科設立」の意義や目指す方向について賛同を得るには、しっかりとした説明が必要でした。その点では、常に客観的な視点と科学的な根拠に基づいて、「全体最適」を意識した報告書作成、プレゼンテーションをしていただけたことは大変助かりました。そういう意味では、船井総研様には多大な貢献をしていただいたと実感しています。

船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

無料オンライン経営相談はこちらから

船井総研のコンサルティングを更に知りたい方はこちらから