一番の変化は、社員の意識が変わったこと

日本みらい税理士法人 様

2017年8月1日

コンサルティングをお願いしている船井総研さんには「経営企画部門の外注化」をメインテーマとして取り組んでいただいています。これは代表社員としての私個人では、できることに限りがあると考えてのことです。実際に会社の方針などを考える時もアドバイスをいただけることもあり、上手く進んでいることが一番良かったと思っています。

ご依頼してからの一番の変化は、やはり社員の意識が変わったことです。船井総研さんとのミーティングには、関係する者を必ず全員出席させるようにしています。以前は、私が研究会に参加して聞いたことを会社に帰ってから伝えていましたので、社員は話の内容をまた聞きしていました。それが毎月ご訪問いただくようになり、船井総研さんたちと社員が直接話をするようになった頃から、社員の意識は目に見えて変化したと思います。

またコンサルティングの他にも「船井会計事務所経営研究会」などの研究会に入会しています。これらはとても意識の高い方が全国から集まっていますので、勉強させていただくことが非常に多いです。地元ではなかなか得られないような最先端の情報も得ることができます。また2015年は会計事務所経営研究会でMVOを受賞いたしました。2016年は社会保険労務士研究会で業績アップ大賞を受賞いたしました。

今後の目標は二つあります。一つ目は「東日本一の専門家の総合商社」という会社の目標で、これは当社が税理士のほか、社労士の業務も行なっていることからの目標です。もう一つは、「グレートカンパニーを目指す」ことです。最近、社員から自主的な声として挙がっています。この目標に向かって進んでいきたいと思っています。

[所属研究会]船井会計事務所経営研究会





船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

関連する無料ビジネスレポート
関連するお客様からの声
TOPページへ戻る