法人向け 太陽光立ち上げプログラム ~環境・エネルギーコンサルティング~

法人向け太陽光立上げ

2050年カーボンニュートラル達成に向け、 伸びゆく自家消費型太陽光市場で勝ち抜くモデル

導入事例数

30社以上

概要

電気代削減ならびに再エネ電気の調達を達成する為に、法人へ自家消費型太陽光の販売を実施していくソリューションになります。


FIT市場は縮小するも、今後、法人自家消費の市場は対照的に拡大していくと予想されます。今であれば、新規市場にて地域一番店のポジションを確立し、売り上げを伸ばして行くことが可能となります。

業界内の脅威

FIT活用モデルを実施しては売り上げは下がる一方。この流れを打破する為には、抜本的に法人営業の体制構築が必要です。

伸びるマーケット

2050年にカーボンニュートラルを目指すという宣言にもありました通り、再エネ市場は今後も急速に拡大をしていきます。

成功のポイント

1. WEBマーケ×商品力で競合他社と差別化を図る
2. 太陽光営業という概念を捨て、省エネに特化した営業体制を構築する
3. 自家消費型太陽光でコストダウンを図れる商品構成をつくる

期待できる数値効果

必要人員
法人専任営業
年間販促コスト
150万円
年間受注件数
10件 ※平均受注金額1,000万円規模
年間売上
1億円
獲得粗利
2,500万円





船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

関連する無料ビジネスレポート
TOPページへ戻る