50周年感謝:WEBセミナー・出版ブランディング成功事例公開

メイン画像




新型コロナウイルス感染拡大に伴うセミナーのWeb開催について


【2020/3/2(月)~5/31(日)開催のセミナー】

※ 4/20時点で、5/31まで期間が延長となりました。
Web開催に変更させていただきます。(ご来場による開催はございません)
※対象のセミナーにお申し込みをいただいたお客様に対しては、
担当者から順次、電話・メール等により、閲覧方法等につきご案内をさせていただきます。

【2020/6/1(月)以降に開催のセミナー】

ご来場による開催とWebによる開催の併用を予定しております。
今後の状況によって、Web開催のみに変更させていただく場合がございます。

※対象のセミナーにお申し込みをいただいたお客様に対しては、

担当者から順次、電話・メール等により、閲覧方法等につきご案内をさせていただきます。
※来場型に参加される際は、ご来場時の注意点がございますのでお申し込み後必ずご確認ください。


上記をご了承のうえ、右の「セミナーに申し込む」ボタンよりお申し込みください。

このような方におすすめ

・自社の魅力を広く認知させるための手法を探している。

・電子書籍出版によるブランディング効果がどの程度あるのか?知りたい

・自身の「経営者として軌跡」を、一つの書籍にまとめたい。

・採用ブランディングのために出版を検討している。

講座内容

第1講座
ローコストでも絶大な効果が出せる!電子書籍出版を通じた最新“企業ブランディング手法”大公開
■空前絶後の人不足・人材獲得競争の時代
■そんな中、「採用に全く困っていない会社」もある
■採用に困っていない経営者は、ココにお金を使っている!
■「ブランディング=余裕ある大企業が行うもの」という誤った常識
■昔から存在する王道手法こそが、「書籍出版によるブランディング」
■“書籍出版”によるブランディング効果
■ただし、時流変化により書籍出版効果に陰りも(3,000部売れる?)
■“電子書籍出版”だからこそ、ローコストで1万人に認知させられる

株式会社 船井総合研究所 事業イノベーショングループ マネージャー 吉田 創
第2講座
電子書籍出版によるブランディング効果
■ブランドとは記憶の総和
■人の心を動かすのは「なるほど!」というロジック
■物語の根底にある「普遍的なストーリー」とは?
■感動が記憶を作る
■物語づくりに必要な「編集の力」
■電子書籍がなぜブランディングツールになるのか?
■ホームページは見るもの、電子書籍は読むもの
■出版に対する敬意がブランドを生み出す
■売れない紙の出版物よりも「読者数」を増やせる電子書籍
■何を語るかではなく、「誰に感動を届けたいか」が重要
■SNSの時代だからこそ電子書籍ブランディングが効果的
■採用に効果のある電子書籍出版――企業への認知度と好感度を高める
■町の電器屋さんが出版で新卒採用に成功した実例
■「太陽ばっかり」を出版したことでサニーベッカリーの理念が浸透、採用に好影響
■小さな町工場が電子書籍をきっかけに「ガイアの夜明け」に出演
■町医者が出版した電子書籍で一日10人の新規患者がやってきた
■小山雅明が体験した「出版の効果」――出版からの取材、メディア出演で認知度向上
■一冊の電子書籍が人生を変える
■企業のブランディングには電子書籍が最適なツール

アイワ広告株式会社/エーアイ出版 代表取締役社長 小山 雅明 氏
第3講座
出版ブランディングを始める前に準備すべき10のアクション
■創業から現在に至るまでの「苦労」と「成功」を振り返ってみましょう
■「経営のターニングポイント」は何か?振り返ってみましょう
■ここ1~2年の経営を振り返り、経営課題を整理しよう
■「最近の経営方針発表で繰り返し話している内容は?」整理しよう
■「自社は10年後、どうなっているか?」イメージしてみましょう
■経営者として、次世代経営幹部に伝えたいメッセージを整理しよう
■経営者として、若手社員へ伝えたいメッセージを整理しよう
■この本を届けたい1万人は誰か?イメージしよう

株式会社 船井総合研究所 事業イノベーショングループ マネージャー 吉田 創

講師紹介

アイワ広告株式会社/エーアイ出版

代表取締役社長

小山 雅明 氏

1956年 神奈川県相模原市生まれ。宇都宮大学大学院博士後期課程修了。コピーライター~マーケティングプランナー、広告代理店AE(アカウント・エグゼクティブ)を経て、1983年アイワ広告を創業。集客サインコンサルティングの第一人者として、有名外食チェーン店の集客アドバイザーをはじめ、数多くの飲食店、小売業など、業種を問わずV字回復に導く。これまでに11,000件を超える企業・店舗を繁盛店に導いている。「集客看板の3段階確率論」「看板偏差値」などの独自理論を作り出し、集客を感性工学による科学的研究から押し進めている。NHK、テレビ東京、日本テレビ、TBSなどの番組でたびたび取り上げられ、雑誌・新聞メディアでの連載や取材記事も多数。「人の心は色で動く」(三笠書房)、「看板の魅力で集客力がアップする」(かんき出版)、「看板偏差値」(日労研)、「一冊の本で人生が変わる」(エーアイ出版)をはじめ、20冊以上の著書がある。

株式会社 船井総合研究所

事業イノベーショングループ マネージャー

吉田 創

2008年の入社以来、様々な業種・業態の中小企業へ「企業価値向上」をテーマとした事業戦略の策定・現場への推進プロジェクトを展開。これまでの累計担当プロジェクト数は300を超える。

その経験を活かし、現在は中小企業の企業価値向上ステップを見える化する「ビジネスモデル診断」の開発責任者として、船井総研グループを横断して企業価値向上手法の普及に従事している。

近年は特に、ぱちんこ・自動車・住宅不動産業界(=成熟業界)を中心に「成熟業界でも成長し続けるための新規事業参入支援」及び「フランチャイズ本部構築」を中心にご支援を実行中。

参加料金

無料

日時・会場 (ログイン時間はセミナー開始の30分前です)

〈お申し込み期限につきまして〉開催日4日前までとなります。

会場

日にち

時間

場所

申し込み

オンライン

2020/06/01 (月)

16:00~17:00

PCがあればどこでも受講可能

キャンセルについて

キャンセルは、平日(月曜〜金曜)9時30分〜17時までにお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。

セミナー番号: 061413

お問い合わせ