多拠点化のカギを握る店長人材育成の進め方

多拠点化のカギを握る店長人材育成の進め方

このような経営者様におすすめ

  • 管理者はいるが「店長」といえる人材にはなっていない
  • 多拠点化していて店舗業績に差ができている
  • 優秀な社員はいるのに「営業」以外の活躍の場がない
  • 社長は現場を離れてマネジメントを店長に任せたい
  • マネジメントができる人材がいなくて将来が不安

目次

1、事業成長には多拠点化が不可欠

2、多拠点化には店長人材が不可欠

3、店長人材に期待される役割

4、理想と現実のギャップ

5、ギャップを埋めるための店長人材育成

レポートの内容

福祉用具レンタル業は慢性的に人材不足です。一般的には「営業人材がいない」と感じるケースが多いと思いますが、企業成長の過程でより重視しなければならないのは拠点を任せられる「店長人材」の育成です。

本レポートでは、企業成長においてなぜ店長人材が重要になるのか、店長人材に求められる役割、多くの福祉用具レンタル業の実態、店長人材育成の進め方といったポイントをまとめています。

このレポートを読むメリット

①事業成長させていく道筋がわかる

②多拠点化していく際の経営の「肝」がわかる

③店長・幹部人材に求められる役割、「仕組み」の大切さがわかる

④「仕組み」で考えられる人材の育て方がわかる

⑤企業成長を俯瞰的に捉え、自社の将来をイメージすることができる

ダウンロード特典

【無料経営相談】

1回60分程度の無料個別経営相談を設定させていただいております。

東京本社・大阪本社ではもちろん、オンライン会議でも行うことができるため、全国どこの場所からでも相談可能です。


無料経営相談をぜひお気軽にお申し込みください。

【経営研究会】

経営研究会では、貴社の経営、マーケティング、マネジメントを会員企業様、船井総研と共に進めていく機会を提供します。

初回の無料お試し参加を随時受付けております。

また、初めてご参加する方に現在のお悩みを聞きながら、どう研究会を有意義に利用できるか、その他ご不明な点・ご質問にお答え する機会として、すべての参加者様に事前の30分間の個別事前ガイダンスを実施しております。

この機会に、ぜひご参加ください。

>> 経営研究会について詳しくはこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
TOPページへ戻る