自社の得意とする分野をメインとし、投資回収が早く、収益性の高い新規参入ビジネスモデル

自社の得意とする分野をメインとし、投資回収が早く、収益性の高い新規参入ビジネスモデル

超小商圏で1拠点1億、営業利益率10%の小工事リフォームモデル

導入事例数

50社以上

概要

ガス会社・電器店・建材会社・畳店など、地域密着の事業展開をしてきた企業が新たに導入できるリフォームビジネスモデルです。競合ひしめくリフォーム業界に本格参入するにあたり、リスクを最小化しているのが特徴で、初期投資700万円、出店2~3年で投資回収可能。地方商圏でも1店舗売上1.2億円・営業利益率1000万円の、コンパクト&高収益なリフォーム事業です。

業界の動向

人口減少による本業の売上減少、収益の悪化

1DayReformビジネスがうまくいく理由

①1店舗7万人の超小商圏で、競合不在の「10・20万円単価ゾーン」に特化し、競合優位に。
②商圏を絞って効率化・回転率を高めれば、単価が小さいリフォームも営業利益率10%の高収益事業に。
③手間のかかる見積りや複雑な現場管理、プラン提案による駆け引き営業を不要に。

1DayReform展開ステップ

①「客単価10・20万円の機器交換リフォーム」専門店の立ち上げ


②自社商圏を7万人前後に絞り込み、シェアアップを図る

※新規=小工事・機器交換リフォームを中心にメニューチラシとホームページで、高頻度の販促を行い、短期間に新規顧客層への認知度を高める。

※OB=顧客リストの蓄積と同時に、高頻度アフターフォローでリピート率を高め、一般リフォーム店の3倍のリピート依頼を毎月獲得する


③「第一印象」と「スピード対応」の徹底で営業未経験でも成約率70%

成功のポイント

①小商圏展開による圧倒的な「スピード対応」で他社と差別化する

②機器交換を中心とした商品構成に絞ることで見積なしで未経験の社員でも営業できる体制をつくる

③コールセンターやアフターフォローの仕組化によって高いリピート率を実現し、販促費をかけずに集客を安定させる

参入条件①初期必要人員数

1名

参入条件②必要投資額

店舗投資:550万円

HP投資  :150万円

期待できる数値効果

1拠点商圏人口
7万人
店舗売り場面積
15坪~
人員体制
営業2~3名/1店舗
初年度売上・粗利・営業利益
0.6億円・2240万円(37%)・90万円(1.5%)
2年目売上・粗利・営業利益
1.0億円・3700万円(37%)・500万円(5%)
3年目売上・粗利・営業利益
1.2億円・4440万円(35%)・1200万円(10%)

成功事例

関西プロパン瓦斯株式会社様

株式会社H・T・F様

株式会社やなざき様

株式会社くさか様

西部燃料株式会社様




船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

無料オンライン経営相談
船井総研のコンサルティングとは
関連する無料ビジネスレポート
関連するお客様の声
TOPページへ戻る