世界の新しいスタンダードをいち早く知ろう

2021年09月30日

船井総合研究所では創業以来、「視察クリニック」という短期間で多くの新情報・優良企業を見ることで、自社の経営に活かす手法をおススメしてきました。「業種特化型での視察ツアー」や「海外視察ツアー」などです。

特に海外視察ツアーでは古くは「タイムマシン経営」と言われたように米国での業態を日本に持ち込むことで成果につなげ、最近では世界の新しいスタンダードとなるような展開を知ることで、これからの潮流を知ることにつなげてきました。

この1、2年の世界の新しいスタンダードを知る機会を持てているでしょうか。

社長onlineではテクノロジー先進国・イスラエルから学ぶべき5つのこととして掲載しておりますのでご覧ください。

記事はこちら
>>https://newspicks.com/news/6170890/body/?ref=communities_44

「テクノロジー先進国 イスラエルから学ぶべき5つのこと」
■驚き①「7割の飲料水は海水から」
■驚き②「下水の85%を再利用」
■驚き③「根に直接水を送り込む点滴灌漑」
■驚き④「水道管からの漏水を衛星で管理」
■驚き⑤「空気から安全な飲料水を作り出す」

上記の「水」に関連するテクノロジー以外でも多岐にわたるイノベーションが進んでいます。
・世界で初めて国民にワクチン接種を実施したイスラエルの「デジタル医療システム」
・市場を世界に求めるイスラエル企業の多様な雇用形態・働き方を実現する「分散型ワークフォース」
・多くのイノベーションが生まれる力の源「国民の多様性」と「異文化理解力」


現在の閉塞感を感じやすい環境の中だからこそ、いまの日本では当たり前ではない世界の新しいスタンダードを知り、経営のアイデアや自社のビジネスのアップデートの機会とすると良いでしょう。海外視察ツアーも現地に行かずとも、オンラインで海外視察ツアーが体験できるようになりました。こういう機会をぜひご利用ください。

◆「驚きのテクノロジー先進国イスラエル」オンライン視察セミナー
詳細はこちら
>>https://www.funaisoken.co.jp/seminar/077527








こちらのコラムは平日毎日、以下のメールマガジンにて配信しております。
ぜひご登録ください。


TOPページへ戻る