内科クリニック向け 睡眠時無呼吸症候群診療強化セミナー|船井総合研究所

内科クリニック向け 睡眠時無呼吸症候群診療強化セミナー

SAS診療強化セミナー
内科クリニック向け

このような方にオススメ

本セミナーで学べるポイント

講座内容

講師紹介

医療法人 RESM

理事長

白濱龍太郎 氏

日本睡眠学会専門医。筑波大学卒業、東京医科歯科大学大学院統合呼吸器学修了(医学博士)。同大学睡眠制御学快眠センター等での臨床経験を生かし、総合病院等で睡眠センターの設立、運営を行ってきた。それらの経験を生かし、睡眠、呼吸の悩みを総合的に診断、診療可能な医療機関をめざし、2013年に、RESM睡眠・呼吸メディカルケアクリニックを設立。2014年には、経済産業省海外支援プログラムに参加し、インドネシア等の医師たちへの睡眠時無呼吸症候群の教育を行った。2018年にはハーバード大学公衆衛生大学院の客員研究員として睡眠に関する先端の研究に従事。社会医学系指導医、睡眠学会専門医を有し、教育、啓発活動にも取り組んでいる。

慶應義塾大学特任准教授、国立大学法人福井大学客員准教授、武蔵野学院大学客員教授、日本オリンピック委員会強化スタッフ、ハーバード大学公衆衛生大学院客員研究員などを兼歴。

代表著書「「ぐっすり眠る習慣」(アスコム)をはじめ14著書を手掛け、「世界一受けたい授業(日本テレビ)」「モーニングショー」(テレビ朝日)、「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日)などのメディアにも数多く出演。

株式会社 船井総合研究所

川本 浩史

大手製薬・医療機器メーカーのMRを経て船井総合研究所に入社。

船井総合研究所に入社後は心療内科・内科診療所を中心にコンサルティング業務にあたっている。

前職では大学病院での消化器手術から療養病棟の輸液・栄養管理に至るまでそれぞれの臨床現場に入り込み、医療従事者と共に『より良い医療の提供』を実現するために邁進してきた。

臨床に近い現場で医師と対話を重ねてきた前職の経験を活かし、机上の空論とならず臨床現場に即したエビデンスのある実行策を提案している。

株式会社 船井総合研究所

朝倉 匡基

船井総合研究所に入社以来、医療業界のコンサルティングに従事してきた。

主に内科クリニックのコンサルティングを実施し、全国で20件の内科クリニックの即時業績アップ、スタッフマネジメントなどの経営課題解決に貢献してきた。

生活習慣病クリニックのコンサルティングを通じて、国民の健康に貢献することに情熱を捧げており、生活習慣病を患う方を少しでも減らすことに使命感を持っている。

株式会社 船井総合研究所

和田 大樹

webマーケティング、人材採用・マネジメントと幅広くコンサルティングを行っている。webマーケティングでは、クリニックの強みを最大限に生かした集患対策を行い、医院の経営数値を改善してきた。また、人材採用・マネジメントでは現在の時流に乗った採用方法を行い、数多くのクリニックの人材不足を救った。ただ人材採用をするだけでなく、その後の医院への定着も考えた、マネジメントコンサルティングには社内外からも定評がある。今後も経営者に寄り添い、1件でも多くのクリニック様に貢献していきたく思っている。

参加料金

日時・会場

会場

日にち

時間

場所

申し込み

大阪会場

2024/06/16 (日)

14:30~17:30

東京会場

2024/05/19 (日)

14:30~17:30



「社長online」プレミアムプランの登録で、
有料セミナーが何回でも2割引!


セミナーのよくあるご質問はこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
関連するお客様の声