船井総合研究所、Zoho「Premium」パートナーに認定

2022年07月07日

中堅・中小企業を対象に専門コンサルタントを擁する経営コンサルティング会社の株式会社船井総合研究所(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:真貝大介、以下、船井総合研究所)とゾーホージャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:Manikandan Thangaraj、以下、ゾーホージャパン)は、両社のパートナーシップが進展し、船井総合研究所に対する認定パートナーにおける位置づけが、従前の「Authorized」から2段階ステップアップし、日本では唯一のパートナー最高ランクである「Premium」に位置づけられましたことをお知らせいたします。

船井総合研究所とゾーホージャパンは、今後も共に国内企業のデジタル変革と生産性向上に取り組んでまいります。

 

■Zohoの認定パートナーについて

Zoho(※)は現在、50以上のあらゆるビジネスソリューションを提供しており、さらに広いニーズに応えるために、新しいサービスや機能の追加に向け開発を続けています。

Zohoの認定パートナーとは、こうした各種サービスを利用したビジネス運用をはじめる企業と寄り添い、ひとつひとつの課題に対するソリューションを提供できる企業として認定される制度です。プレミアムパートナーはその中でも年間販売実績を前年比20万ドル以上成長させたパートナーが該当します。これはパートナー分類階層の最上位に相当します。

(※)「Zoho」は企業の IT 化・業務効率の向上をサポートするクラウド型ソリューションです。全世界に 7,500 万人以上ものユーザーを有するビジネスソフトウェアで、日本国内でもその導入企業数は増え続けています。「Zoho」は世界的なクラウド SaaS プラットフォームで、数十のアプリケーションがあり、中小企業から大企業まで、すべての企業の成長に必要なツールである CRM、MA、グループウェア、プロジェクト管理、オンラインオフィスなどさまざまなサービスを利用することができます。


■船井総合研究所の取り組み

船井総合研究所では、業種別に最適化されたモジュールの開発と提供、及び解説本の発刊行っています。実績として現在、当社はZoho認定パートナーとして180社を超えるクライアント企業のZoho導入支援を行っております(2022年3月末時点)。

当社は創業以来、業種別の専門コンサルタントが企業の業績向上を支援してまいりました。長年培った業種別のコンサルティングの経験を活かし、業績向上や業務効率向上に直結する機能を有したモジュールを開発し、提供しています。また、Zohoは標準機能だけでも十分な機能がありますが、突き詰めると標準機能を超えた個別開発も一部クライアント企業から求められることがあります。当社では個別開発も含めた最適な提案をしています。

書籍については、2022年4月22日に導入事例を数多く掲載したZohoの解説本として、書籍「成長企業が選ぶ最強のデジタル変革ツール『Zoho』」をクロスメディア・パブリッシング社から発刊しました。


▼書籍「成長企業が選ぶ最強のデジタル変革ツール『Zoho』」はこちら

・amazonリンク

https://www.amazon.co.jp/dp/4295406724/

・出版社 書籍紹介情報ページ

https://www.cm-publishing.co.jp/work-business/


<本件に関する報道関係者さまからのお問合せ先>

株式会社船井総合研究所

マーケティング室 担当/國延(クニノベ)

https://www.funaisoken.co.jp/form/press

TEL.03-6212-2931(平日9:45~17:30)

TOPページへ戻る