ゼロから始める超強化型老健転換

ゼロから始める超強化型老健転換

「こうなりたい!」と思っている経営者様におすすめ

  • 老健の運営に悩んでいる方
  • 老健の収益化について知りたい方
  • 超強化型老健への転換を検討しているものの、なかなかうまくいかないという方
  • そもそも、なぜ転換が必要なのか?はっきりと説明するのは難しい・・・という方
  • 在宅復帰率、ベッド回転率と稼働率の両立方法を知りたい方

目次

1、なぜ転換が必要なのか?

2、介護医療院の開設状況

3、転換の全体像

4、在宅復帰率・ベッド回転率の上げ方

5、稼働率と両立するための秘訣

レポートの内容

大好評”超強化型老健転換セミナー”のプチセミナー!

「最近病院からの入所が減ってしまっている…」「超強化型に転換しなきゃいけないのはなんとなくわかるけど難しい」そんな方に絶対に見ていただきたいレポートです!稼働率と両立しながら超強化型に転換するためのポイントをお伝えします!

このレポートを読むメリット

・超強化型に転換しなければならない明確な理由が分かる

・在宅復帰/看取りなど、今後老健が担うべき役割が明確になる

・稼働率を維持しながら、収益性の高い超強化型に転換するためのポイントが分かる

お客様の声・実績

■ ”転換しないと生き残れない”の意味や理由が初めて具体的に理解できた

今までなんとなく「いずれは超強化型を目指さなければ」という意識がありましたが、セミナーを受けて「超強化型算定は老健だけで完結する問題ではないこと」「タイムリミットが明確に決まっているということ」がはっきりとわかりました。



■ 転換による稼働率低下に歯止めをかける方法が非常に参考になった

私たちの施設は既に超強化型ですが、在宅復帰率が上がったことで稼働率が徐々に下がってきていたので、何かヒントがないかとこのセミナーを受講しました。まさに私たちが悩んでいた課題の突破口となる手法が説明されており、施設に漂っていた停滞感も改善できそうな希望が出てきました。



■ コロナで下がった稼働率をどうするか悩んでいましたが、解決の糸口が見えました

私たちの施設はコロナの影響を受け、入退所をストップしてしまっておりました。ようやく落ち着いてきましたが、落ちた稼働率を上げるために何をすればよいかもわからず・・・という状況でした。セミナーを受けて、どこから紹介を受けるのが良いか、またそのためにどのような活動が必要かということが分かったので、さっそく施設で実践してみようと思います。


ダウンロード特典

【無料経営相談】

1回60分程度の無料個別経営相談を設定させていただいております。

東京本社・大阪本社ではもちろん、オンライン会議でも行うことができるため、全国どこの場所からでも相談可能です。


無料経営相談をぜひお気軽にお申し込みください。

【経営研究会】

経営研究会では、貴社の経営、マーケティング、マネジメントを会員企業様、船井総研と共に進めていく機会を提供します。

初回の無料お試し参加を随時受付けております。

また、初めてご参加する方に現在のお悩みを聞きながら、どう研究会を有意義に利用できるか、その他ご不明な点・ご質問にお答え する機会として、すべての参加者様に事前の30分間の個別事前ガイダンスを実施しております。

この機会に、ぜひご参加ください。

>> 経営研究会について詳しくはこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
TOPページへ戻る