焼肉食堂専門店ビジネスモデルレポート

焼肉食堂専門店ビジネスモデルレポート

「こうなりたい!」と思っている経営者様におすすめ

  • 飲む文化」が戻らず、「飲み客」が激減したが、平日・ランチの売上が安定して集客できる業態を模索している経営者様
  • 「忘年会」「歓送迎会」などの宴会に頼らず、「食事動機」の需要がメインで幅広い客層から支持される業態を模索している経営者様
  • 仕込みや提供のオペレーションが楽でアルバイト主体でも運営可能、また、長時間労働ではなく、離職率が低くなる業態を探している経営者様
  • 以前から「居酒屋」という業態に限界を感じていて、「アルコール」「飲み動機」に頼らない集客を模索している経営者様
  • そもそも居酒屋以外の業態をやったことがないく、居酒屋以外の業態の運営の仕方を知りたい経営者様

目次

1、船井流 焼肉食堂業態とは

2、焼肉食堂業態のポイント ターゲット

3、押さえるべき数値について

4、モデル損益収支、投資額について

5、よくある質問とその回答

レポートの内容

アルコール、宴会に頼らず、ランチ・食事動機の需要を最大限獲得できる、「焼肉食堂業態」。おひとり様からファミリー、シニア、サラリーマン、若者、女性客と幅広い客層から支持される業態です。


小商圏・地方郊外ロードサイドで成立し、店舗展開も可能な「焼肉食堂業態」について、抑えるべきポイント、収支構造、投資額、よくある質問などについて、学べるレポートです。

このレポートを読むメリット

・なぜ、今「焼肉食堂業態」がなぜ伸びており、参入するべきなのかが分かる


・「焼肉食堂業態」に成功するための”立地””規模”が分かる


・焼肉食堂業態の全体像が分かりやすく示されており、成功するための押さえるべきポイント・展開ステップが分かる


・焼肉食堂業態の事業投資モデルについて紹介しており、投資イメージをつかむことができる

お客様の声・実績

■ 人口5万人の小商圏でも月商900万円達成!

焼肉業態の経験が浅い企業様でも集客に成功。人口わずか5万人の小商圏でも2022年3月には60席で月商900万円(税別)を達成。



■ 不振ラーメンFCからの業態転換。業態転換で売上2倍に!

ラーメン店から焼肉食堂業態に転換。転換直後に圧倒的集客を誇り、ラーメン店のときの売上2倍以上の60席で月商900万円(税別)を達成。


ダウンロード特典

【無料経営相談】

1回60分程度の無料個別経営相談を設定させていただいております。

東京本社・大阪本社ではもちろん、オンライン会議でも行うことができるため、全国どこの場所からでも相談可能です。


無料経営相談をぜひお気軽にお申し込みください。

【経営研究会】

経営研究会では、貴社の経営、マーケティング、マネジメントを会員企業様、船井総研と共に進めていく機会を提供します。

初回の無料お試し参加を随時受付けております。

また、初めてご参加する方に現在のお悩みを聞きながら、どう研究会を有意義に利用できるか、その他ご不明な点・ご質問にお答え する機会として、すべての参加者様に事前の30分間の個別事前ガイダンスを実施しております。

この機会に、ぜひご参加ください。

>> 経営研究会について詳しくはこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
TOPページへ戻る