定額制デザインビジネス

自由設計のデザイン注文住宅を、施工坪数に応じた定額制 にすることで、注文住宅を分かりやすく提案するビジネスモデル

導入事例数

40社以上

概要

定額制デザイン住宅ビジネスは、坪単価70万円、自由設計のデザイン注文住宅を、定額制で分かりやすく提案するビジネスモデルです。主なターゲットは、20代後半から30代前半の1次取得者の子育て世帯。自分らしいデザインやライフスタイルのある暮らしを求める顧客に、カッコいい住宅を提案しています。WEB来店予約で1店舗年間300組を集客し、年間30棟完工、売上6億円、粗利1.8億円を実現するビジネスモデルです。

業界内の脅威

・新築住宅市場の縮小

・集客減

・人手不足、人材育成

伸びるマーケット

消費者のライフスタイルの多様化がますます進む中で、時流に合ったデザイン住宅商品の人気が上昇中。

成功のポイント

(1)ホームページとSNSから年間300組を売却型モデルハウスに集客

(2)プランを描かずに契約率15%で受注できる「申込営業」手法

(3)坪単価70万円の自由設計住宅で粗利30%を実現


自由設計の注文住宅を、60日以内、5回接客でプランを描かずに契約できる営業手法を共有しています。

一番のポイントは、30坪1,980万円(税込)のリアルサイズ展示場での初回接客。

定額制ビジネスでは、初回接客で資金計画まですることができるので、営業ステップの効率化が図れています。

プランは2回、コーディネートは3回の打ち合わせで確定します。

期待できる数値効果

商圏人口  20万人

初期投資  2,000万円(仕入れ、人件費除く)

      初年度 売却型モデルハウス用地2区画仕入


初年度人員 営業2名(専任)、設計・工務1名ずつ(兼任可)

3年目人員   営業5名、設計・工務2名ずつ


<1拠点あたり収支> 

初年度 売上1.5億円/受注14棟、完工  7棟 営業利益   500万円

2年目  売上4.5億円/受注24棟、完工21棟 営業利益4,000万円

3年目  売上6.2億円/受注36棟、完工31棟 営業利益6,000万円