リハビリ運営チェックリスト

リハビリ運営チェックリスト

「こうなりたい!」と思っている経営者様におすすめ

  • 運動器リハビリを導入したが、思ったように売り上げが伸びない
  • 売り上げの目標数値が分からない
  • 途中でリハビリに来なくなる患者様が多い/リハビリのキャンセルが多い
  • リハビリ主任はいるが、コスト意識が足りない と感じる
  • リハビリ の運営を任せっきりにしている

目次

1、リハビリで管理すべき数値・目標について

2、出口戦略:セールス思考VSマーケティング思考

3、リハビリ運営におけるポイントまとめ

4、運動器リハビリに必要な経営管理チェックリスト

5、運動器リハビリ出口戦略に必要な取り組みチェックリスト

レポートの内容

運動器リハビリが

十分に稼働できていない/

他のクリニックと比べて自身はどうなのか/

運営がブラックボックス化していてよくわからない

等の声をよくお聞きします。

今回は、運動器リハビリを運営する上で、まず。知っておくべき数値や管理について解説しています。

このレポートを読むメリット

運動器リハビリを運営する上で、把握しておくべき数値や管理すべきことについて、知ることができます。

本レポートをもとに、自院の運動器リハビリの運営の現状を把握してみましょう!

ダウンロード特典

【無料経営相談】

1回60分程度の無料個別経営相談を設定させていただいております。

東京本社・大阪本社ではもちろん、オンライン会議でも行うことができるため、全国どこの場所からでも相談可能です。


無料経営相談をぜひお気軽にお申し込みください。

【経営研究会】

経営研究会では、貴社の経営、マーケティング、マネジメントを会員企業様、船井総研と共に進めていく機会を提供します。

初回の無料お試し参加を随時受付けております。

また、初めてご参加する方に現在のお悩みを聞きながら、どう研究会を有意義に利用できるか、その他ご不明な点・ご質問にお答え する機会として、すべての参加者様に事前の30分間の個別事前ガイダンスを実施しております。

この機会に、ぜひご参加ください。

>> 経営研究会について詳しくはこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
TOPページへ戻る